遠隔セッション&地球ヒーリング4

メール・コメントで多くの希望をいただいたので、遠隔セッション&地球ヒーリング4 を行います。

【時間帯】
2つのセッションを、時間を空けて続けて行います。
21:00-21:20遠隔セッション
21:40-22:00 地球ヒーリング4

【天体スケジュール】
今回の期間では、以下のように天体スケジュールが沢山あります。
5月17日(満月)ウエサク祭
6月02日(新月)部分日食(日本の一部で見られる)
6月04日(海王星)逆行開始
6月14日(土星)逆行終了
6月16日(満月)皆既月食(日本の大部分で見られる)
6月22日(夏至)陽のエネルギーがピーク
6月02日(新月)~6月23日(半月)ムーンクロス
7月01日(新月)部分日食(日本では見られない)

【スケジュール】
上記のため、スケジュール期間は、5月17日(火)から、7月1日(金)までの1か月半という、長期のスケジュールになり全8回です。
今回も、太陽と月のリズムに合わせて、行うため、スケジュールは以下の通りです。
時間帯は、いずれも、21:00-22:00です。

5月17日(火)(満月、ウエサク祭)
5月25日(水)(半月)
6月02日(木)(新月、部分日食、ムーンクロス開始)
6月09日(木)(半月、ムーンクロス中)
6月16日(木)(満月、皆既月食、ムーンクロス中)
6月22日(水)(夏至)
6月23日(木)(半月、ムーンクロス終了)
7月01日(金)(新月、部分日食)
※6月22日~23日は二日連続のセッションになります。
※太陽と月のリズムで行いますので、タイムシフトする場合でもできるだけ上記に近い時間帯でお願いします。

【遠隔セッション】
今回は、前段と後段に分かれて実施になります。

(1)前段 10分間 アクティベーションとエンライトメント
・アクティベーション:エネルギーレベルの活性化
・エンライトメント:バイブレーションを引き上げる覚醒化

(2)後段 10分間 ヒーリングとワンネス瞑想
エネルギー的には2種類を扱いますが、同時に実施されます。ヒーリングでは既に不要になったエネルギーを手放していくプロセスと考えてください。そうすることで、ワンネス瞑想に入りやすくなります。手放すエネルギーが多く、十分手放し切れていない場合は、10分間ヒーリングだけになります。
地球と人間である私たちは、本来は一つのものワンネスのものですから、一人ひとりがエネルギー的に癒されてレベルアップということは、ひいては地球を癒し、レベルアップして行くことにつながります。

【地球ヒーリング4】
今回の地球ヒーリングは、地球に住む人と自然と、地球の調和を取り戻すヒーリングになります。このワークは、地球を守護している神々がメインプレイヤーとして行います。
地球を守護している神というのは、本来的には一体ですが、変幻自在なのであらわれ方としては、それぞれの文化に応じた姿になり、天照大御神とか、大日如来、ゼウスなどの姿を取ります。そのため、今回は「地球を守護している神々」と呼ぶことで、どのような文化的背景(過去世を含む)を持つ人でも実施することができます。
なお、「地球を守護している神々」であっても、人と自然と、地球の調和をとりもどすためのヒーリングをするには、肉体を持った存在が関わることが必要になります。これは、宇宙の基本的なルールとして存在しています。

我々は、統合の世界が創り出した、分離体験の世界を生きています。この分離体験の世界である物質世界では、統合の世界では体験できないことを、体験しに来て、やがて統合の世界に戻ることが目的です。
そのため、物質世界では、お互いが独立した存在として、統合の世界からは干渉されずに様々なことを体験します。干渉されないということは、この物質世界を創造したときの基本的なルールになります。それがないと、統合の世界からの干渉があり、良い分離体験ができないからです。
それゆえに、物質世界である人間世界では、上位次元である神の世界が見えにくい状態になりますし、神々からのアクセスも非常に限られたものになっています。そのため、人間が間に入ることが必要になります。

私の役割は、参加する人たちと神々との橋渡しになります。
手順は以下のとおりになります。

(その1)アチューメント
今回の地球ヒーリングを行うにあたって、ヒーリングが初めての人でも地球ヒーリングができるように、アチューメントを行います。アチューメントでは、ヒーリングに必要なエネルギー回路を構成するためのエネルギーを参加者に遠隔で渡して行きます。時間としては、3分程度になります。
アチューメントのエネルギーは、何も考えずに、ただ受取ってください。それで充分です。
何が起きているのかを考える必要はありません。また、参加する人全てが受取ることができるように渡して行きますので、受取ることができたかどうかを考える必要はありません。
また、このアチューメントはヒーリングが終了すると、自動的に解消されます。

(その2)地球ヒーリング
地球ヒーリングでは、参加する人たちが媒体となることで、地球大神からエネルギーを受け取り、人間と自然と地球の調和を取り戻すヒーリングを行います。
自分の手のひらに青い地球が乗っている姿をイメージあるいは感じ取ってください。
後は「地球を守護している神々」がそれを癒すエネルギーを送ってそれを癒してくれます。癒すと同時に、調和のエネルギーも送られてくるので、人と自然と地球が一つになって調和していく姿を感じてみてください。感じることが難しいと感じられるなら、人と自然と地球が、エネルギーレベルで一つの光になる姿をイメージしてください。そのイメージのエネルギーに、神々がエネルギーを与えてくれます。
このワークは、9分程度になります。

(その3)自分ヒーリング
このワークを終了するにあたって、自分をヒーリングして、明日への前向きな活力を取り戻します。ヒーリングは、神々が行ってくれますので、ただ、それを受け取ってください。
このワークは、3分程度になります。

エネルギーワークは、リラックスできる状態で行ってください。姿勢は特に指定はありませんので、リラックスできる状態であれば、立っていても、座っていても、あるいは寝そべっていてもかまいません。
エネルギーワークが終了したら、そのまま就寝してもかまいませんので、布団・ベッドの中でおこなってもかまいません。

【参加パターンと費用】
参加パターンは、以下の三パターンからいずれかを選択してください。

(1)遠隔セッションと地球ヒーリング4
時間 21:00-22:00
参加費用 1万2千円(全8回分料金です)

(2)遠隔セッションのみ
時間 21:00-21:20
参加費用 1万2千円(全8回分料金です)

(3)地球ヒーリング4のみ
時間 21:40-22:00
参加費用 無料

【申込方法】
以下のセッション申込フォームから申込をお願いします。
その際に「希望メニュー/時間」は、

○RE 遠隔セッション&地球ヒーリング4
○RS 遠隔セッション
○EH地球ヒーリング4

のいずれかを選択してください。

セッション申込
http://form1.fc2.com/form/?id=512514

【参加の仕方について】
参加するときには、無心で行うこと大切です。数種類のエネルギーを扱いますが、いずれも自分がパイプになって、「受け取る」→「渡す」という気持ちで参加してください。
また、うっかりスケジュールを忘れた/時間に間に合わなかった場合は、タイムシフトして参加できます。

1.参加するときの状態
できるだけ、リラックスできる状態で受け取ってください。事前にシャワーを浴びたり、お風呂に入るのも良いです。
なお、自動車・船舶・潜水艦・飛行機・宇宙船などの交通機関の運転・操縦や、機械操作を行っている時、高所や崖、潜水中などの危険度の高い場所に居るときなどは、意識が深い状態に入っていると、判断や動作、操作が遅れる時があり、危険を伴う可能性があるので行わないでください。
また

コメント

  1. nakaji より:

    ご質問なのですが、5月17日にウエサク祭に行こうかと考えているのですが、その場合には、ウエサク祭終了後の就寝前または翌日あたりで、タイムシフトを使って受けたほうがよろしいですか?!ご教示よろしくお願い申し上げます。

  2. 八雲 より:

    nakaji さん
    ウエサクと時間帯的にも重複するので、翌日にタイムシフトで受け取ってください。

テキストのコピーはできません。