皆神山はピラミッド!?

皆神神社の看板の記事ですが、山田 久延彦氏の以下の書籍が元になっているようです。

Kyamada
表紙からして、怪しい(笑)

現在は絶版となっているので、古本で取り寄せました。
山田 久延彦氏というと、超古代モノとかのぶっ飛び記事を雑誌や書籍として色々と書いている人のようです。
今回書籍を取り寄せているのは、その内容の真偽ということではなく、看板に書かれている情報の出典を確認するということのみが目的です。現在読んでいるところなので、後で記事を書きます。

山田 久延彦氏よりずっと以前に、出口王仁三郎氏が皆神山について述べているところがあり、むしろこちらに注目して調べているところです。今回呼ばれたことの背景については、こちらの方だと思っています。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. Amano-Joke より:

    出口王仁三郎さんですかぁ。興味ぶかいですね。

  2. sumie より:

    皆神山といえば出口王仁三郎でしょう。
    その後の報告を楽しみにしています。

  3. 天空 より:

    おはようございます。ちょうど出口王仁三郎さんの本を読んでいる最中でしたので、とても気になります。

  4. 珊瑚 より:

    以前松代温泉に行こうとしたとき、皆神山や真田一族や諸々気になって調べました。
    入り口でコア過ぎる(笑)と引き返し、温泉も無難なとこにしました。記事の続編楽しみです。

テキスト・画像のコピーはできません。