成長は直線ではなくスパイラル

スピリチュアルな成長を続けていると、昔出会ったテーマをもう一度レベルアップした形で取り組むことになることがよくあります。

周期を持っているものを分割して表す時に、2分割、3分割、4分割と幾つものパターンに区分できるので、12は周期性があるものを表す時に良く使われます。占星術では12星座、干支では12支、暦では12カ月、時計では12時間など。

人生の基本的なテーマは大体12ぐらいに区分できて、それらのテーマをあるものは、ただ通過し、あるものは正面から向き合うということになります。そしてそれが一巡すると、また同じテーマを高い次元で取り組むことが必要になってきます。

なので、昔と同じテーマがまた出てきたとき、それは自分自身が成長しているのか、もう一度向き合うことになっているのかをチェックすることで、自分の成長を確認することができます。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。