100年に一度の?

サブプライムを発端とする、世界金融恐慌ですが、いまだに「100年に一度」というせりふを使う人がいるようなので、こちらに書いておきます。

一般に株価は、金額ベースで語られることが多いのですが、基本となる物価が過去に比べて上昇しており、金額ベースだと最高額を記録してしまうため、今起きていることが、これまでの歴史の中で最大のことであるかのように見えます。

アメリカのビジネスウィーク誌3月16日号では、株価下落率と日数で、過去の米国の大幅な株価下落を比較している記事があります。それを分かりやすいように、グラフ化してみました。

Graph_2

こうして、株価の下落率×日数でみると、ニュースでさかんに言われていることとは、ずいぶん異なった印象になります。米国は、今回以上の株価下落を何度も経験し、それらを乗り越えてきているわけです。つまり、乗り越えられない危機ではない、ということです。

■過去の記事
アメリカ発の不況?
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2009/03/post-b167.html

本当に100年に一度?
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2008/12/100-c1c3.html

■参考文献
ビジネス・ブレークスルー大学院大学
オープンカレッジ事務局
株式・資産形成講座
2009/4/17記事


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

5月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。