夏至の遠隔ヒーリング 2019年 [6/20更新]

2019/6/17 [追記]ブループリントの書換えを追記しました。
2019/6/20 [脱字修正]金曜日までにやってきたいこと → 金曜日までにやっておきたいこと


夏至の遠隔ヒーリングを
6月21日(金)から6月23日(日)まで
三日間行います

タイトルについて

以前は、タイトルを「遠隔ヒーリング&アチューメント」としていましたが、エネルギーワークの内容が多くなり、全部をタイトルに付けると「遠隔ヒーリング&アチューメント&チューニング」とやたら長くなってしまうため、遠隔ヒーリングに以下の三つの意味合い「ヒーリング+アチューメント+チューニング」を持たせることで、この名称を使っています。

夏至について

夏至とは、日中の太陽高度が最も高い日であり、太陽のエネルギーも最も強くなります。

一年の中で昼が最も長く、夜が最も短い日になります。梅雨時期になりますが、雨が降っていたとしても、雲の上には太陽が強く輝いています。

夏至は、夏に至ると書くように、夏至を過ぎると本格的に夏になります。

伊勢神宮にほど近い、三重県の二見浦では、夏至の日天気が良ければ沖合の夫婦岩の間から昇る朝日を見ることができます。


夫婦岩の間には水平線上に富士山が遠くに見え、富士山の後ろから太陽が昇るので、その光景は大変神秘的です。

この太陽は、富士山から二見浦の夫婦岩、伊勢神宮の外宮と内宮の間を貫き、一直線に結びます。

この夏至の太陽のラインは日本でも有数のレイラインです。

2019年の夏至

今年の夏至は、2019年6月22日(土)00時54分(暦要項による)になります。

2019年の夏至をホロスコープで見ると、木星と海王星がスクエアになります(赤丸で囲ってある星)。

木星は昔から「吉星」とされ、拡大、寛容、寛大、推進力、チャンスや援助(保護)を意味します。海王星は、目に見えないもの霊感、海、石油、石油製品を意味します。

二つの星がスクエアになるということは、二つの星の意味がそれぞれ独立した動きを見せることになります。この状況を利用して、ブループリントの書換えを行います。

ブループリントの書換え

人は、この世に生をうける時に、予めこの人生においてどのような経験をしたいのかについての概要を決めてから生まれてきます。

この生まれる前に、決まっている概要のことを人生のブループリントと呼んでいます。

生きるということは、このブループリントに従っているということです。人が人生の中で色々な体験をしたくなる理由は、予め自分が選択してあるからです。

ここで言う色々な体験とは、行動的つまり動的なものもあれば、静かに過ごすという、行動的でない静的ことも含まれます。なので、ゆったりと人生を過ごしたいという事柄がブループリントに書かれていることもあります。

ブループリントに書かれているように人生は進んで行きますが、ブループリントは絶対的ではありません。

生まれて大人になって行く過程で、生まれる前に決めたことが出来なくなるということも起きます。スピリチュアル・カウンセリングでは、そういう場合出来なくなったことを来世送りにして、今出来る事をするという具合に変更します。

つまり、ブループリントは書換えが可能であるということです。

今回の遠隔ヒーリングでは、ブループリントの書換えを行います。ブループリントの書換えというと、大きく書換えしたいという期待を持つ人もいますが、通常は全体の1/3くらいまでが書き換え可能であり、全て書換することは出来ないようになっています。

1/3というと、小さいと思われるかもしれませんが、人生の方向性が変わる場合は劇的に生き方が変わる事もあります。

これから先、自分自身はどの様な生き方をしたいのか予めよく考え、紙に手書きで書き出して、翌日・翌々日に見直しをして、再度清書してください。

そして、遠隔ヒーリングに参加する時は、どの様な生き方をしたいのかは忘れて無心で参加してください。

金曜日までにやっておきたいこと

ブループリントの書換えは、人生の方向性を変えて行くものになります。
変えたくない人は「変えない」という「意志」を持てば変わらないので、ご安心下さい。

これから先どの様な「生き方」をしたいのかについて、よく考えて紙に手書きで書き出して下さい。(パソコンやスマートフォンは不可)
この場合、数が多いと発散してしまい効果が無くなってしまうので、数は出来るだけ絞り込んでください。(一つだけに絞り込むのが望ましい)

そして、翌日見直します。見直して違う方向性であれば、再度手書きで書き出して下さい。

さらに、翌々日に見直します。見直して違う方向性であれば、再度手書きで書き出して下さい。

そして、最終的に決まった「生き方」を、新たに清書してください。

遠隔ヒーリングを受ける時は、この「生き方」は忘れて下さい。
なぜなら「生き方」を考えるという思考的状態でいると、ブループリントの書換えが出来ないので、清書したことは、「忘れて無心」であることが必要です。

※お申し込みが遅くなって日数がない場合は、見直しの回数を減らして行って下さい。
 最後の清書だけはかならず行ってください。

夏至の遠隔ヒーリング

遠隔ヒーリングでは、夏至の太陽のエネルギーによる浄化とパワーアップを遠隔のエネルギーとしてヒーリングを行います。ヒーリングにより自己のエネルギーをクリアにし、アチューメントでエネルギーを高め、チューニングで自分らしく生きることができるように調整します。
そうすることで、自分自身の感性も高まり、お金・収入・仕事などが良い方向に進むようにします。

日時

2019年6月21日(金) 21:00 – 21:30 前夜
2019年6月22日(土) 21:00 – 21:30 夏至
2019年6月23日(日) 21:00 – 21:30 後夜

注意事項

参加を検討している方、参加される方は、以下の説明をよく読んでください。

2018/6/16 更新 遠隔ヒーリング(ヒーリング+アチューメント+チューニング)セッションに参加する際の重要なポイントについて説明します。

参加費用

1万円
※途中から参加、もしくは途中までの参加でも同じ金額になります。
※銀行振り込みです。振込先は申込みされた方にお知らせします。
※振込は、遠隔セッション終了後の6/24(月)から6/28(金)までにお願いします。

参加申し込み

以下のフォームからお申込みください。

2019年 夏至の遠隔ヒーリング申込

【申込種別】
お申し込みお問い合わせ

【お名前】(必須)

【ふりがな】(必須)

【メールアドレス】(必須)

【電話】(必須)

【地域】(必須)

【郵便番号】(必須)

【遠隔ヒーリングは】
始めて二回目以上

【コメント欄】

フォームを送信すると、記入されたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。
自動返信メールが届かない場合、原因としては、
1.メールアドレスの記入間違い
2.迷惑メール設定で受信できない
などが考えられます。
お手数をお掛けしますが、確認のうえ再度フォームからお申し込み下さい。

コメント

  1. まもる より:

    こんばんは
    ずっと聞きたい事がありました。
    自分は、ここに集まる方達より多分欲が深くて即物的な人間です。
    スピリチュアルに求めるのも、そうゆう部分が大半なのだと思います。
    だけど一度、先生のカウンセリングを受けて自殺した父や、わかりあえないだろうと思い関係を絶った家族の事、また仕事の事などを聞いて、自分は救われた部分とか今になって先生が言ってくれた事が本当なのだと実感しています。
    先生のヒーリングの告知を見るたび受けようか受けまいか考えますね。
    自分は他のコメントをしておられる方々のように何か、なんというかスピリチュアルなものを感じたり、現世てきでないものを受け取りましたと感じる事も出来ません。
    それでも自分が努力して生きるのは、もちろんとして先生がこのヒーリングは、こんな効果があると言うのだけを見てヒーリングをうけても良いでしょうか?
    一度だけ過去にヒーリングを受けさせてもらった事があります。おべんちゃらでは、なく。正直私は、信じました。今の自分の居場所は、もしかしたらあのヒーリングを受けさせてもらったからなのかもしれないと思っています。
    だから、わたしはヒーリングをもう一度やらせてもらいたいと考えています。
    自分のために。
    こんな考えでも、自分は受けても良いでしょうか?

  2. 八雲 より:

    > まもるさん

    返信は、記事で書きますので少しお待ちください。

  3. 八雲 より:

    > まもるさん

    記事としてかきました。

    ※この記事は、こちらのコメント(リンク)への返信として書いています。 ●スピリチュアルなものを感じられるかどうか 人...
テキストのコピーはできません。