ブルサン 濃厚リッチなフレーバーチーズ

最近ちょっとハマっているのが、ブルサンというフレーバーチーズ。

このフレーバーチーズには、ちょっとしたストーリーがあるので、パッケージから引用します。

良質な乳製品の産地である、フランス北西部ノルマンディー地方。
1963年のある日、チーズ職人フランソワ・ブルサンに、お客様から、予期せぬ問い合わせが殺到しました。
実在しない「ガーリックフレーバーのブルサンチーズ」を、新聞社が誤って掲載してしまったのです。

お客様の期待にお応えしたかったフランソワは、ノルマンディー農家の伝統的なレシピをヒントに、「ブルサン ガーリック&ハーブ」を開発、販売を開始しました。
その美味しさは、当時革新的だったアルミの″銀のドレス″とともに評判となり、瞬く間にフランス家庭に欠かせない一品となりました。

地元のスーパーでも最近取り扱っています。

あけると、”銀のドレス”と呼ばれる、アルミ包装の状態が見えます。

食べ方は、色々あるのですが、私の場合は塩パンに付けて食べます。

どんな味かというと、ブルサンとしか言いようがありません(苦笑)独特の風味があり、クセになる味です。

独特の風味なので、ダメな人にはダメかも。でも気に入る人には、クセになる味です。

現在三種類あって、私はペッパーが好みです。

ブルサン公式ページ
https://www.bel-japon.com/boursin/


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月の新型コロナウイルス対策の遠隔ヒーリング
緊急事態宣言が解除され、第四波が心配される状況です。そのため、新型コ…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. Cremecheese より:

    この記事だけを読むとフランス産のように読めてしまいますが,日本産(日本の乳製品を使用して日本で製造)ですよね?

  2. 八雲 より:

    > Cremecheeseさん

    もちろん、日本産です。
    ベル ジャポンという会社の商品で、製造は北海道のよつ葉乳業(十勝工場)です。

テキスト・画像のコピーはできません。