今月の満月は、中秋の名月 [9/11更新]

中秋の名月は、秋分がある月の陰暦月の十五日の夕方に出る月なので、かならずしも満月になるとは限りません。
2020年代では、2022年、2023年、2030年が満月の中秋の名月になります。

中秋の名月 満月
2020年 10月1日 10月02日06時05分
2021年 9月21日 9月21日08時55分
2022年 9月10日 9月10日18時59分
2023年 9月29日 9月29日18時58分
2024年 9月17日 9月18日11時34分
2025年 10月6日 10月07日12時48分
2026年 9月25日 9月27日01時49分
2027年 9月15日 9月16日08時03分
2028年 10月3日 10月04日01時25分
2029年 9月22日 9月23日01時29分
2030年 9月12日 9月12日06時18分

ということで、今年と来年の中秋の名月は満月になります。

月のエネルギーを観れば、満月は当日を含めて、前後の日もほぼ満月なので、満月は三日続くことになりますから、9月9日(金)から9月11日(日)までがエネルギー的に見た満月になります。

月見饅頭をお供えして、満月の中秋の名月を愛でるのが良いですね。

満月の正確な時間は、9月10日(土) 18時59分ですが、この時間の月は、昇ってきたばかりで東の低い空にあり、

愛でるにはちょっと月の高度が低いので、20時から21時頃の方が見やすいと思います。
画像制作:Stella Theater Pro(リンク

ウェザーニュースによると、9月10日は関東地方の多くで満月を見ることができそうです。

詳細については、こちらを参照してください:
ウェザーニュース
今日9月10日は十五夜「中秋の名月」今年は満月 中秋と仲秋の違いは?
https://weathernews.jp/s/topics/202209/080225/

参考:
国立天文台 中秋の名月(2022年9月)
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2022/09-topics02.html

国立天文台 中秋の名月とは(リンク


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。