2020年の月食

半影月食

2020年の月食は、いずれも半影月食になります。

月食の日時と図は、NASA eclipseサイトから引用です。
NASAのサイトなので時刻はJST(日本標準時)ではなく、協定世界時(UTC)で記載されています。“協定世界時+9時間”で日本標準時になります。

2020 Jan 10 19:11:11
2020 Jun 05 19:26:14
2020 Jul 05 04:31:12
2020 Nov 30 09:44:01

それぞれの月食の図を並べるとこんな感じです。(図が小さいので、スマートフォンの方はピンチアウトして拡大して見て下さい)

中央の赤が地球の本影で、薄いグレーが半影になります。いずれも半影月食なので、薄いグレーの部分を月が通るため、肉眼で見ても月が欠けているようには見えません。望遠鏡でみるとわずかに薄い影がかかっているのがわかる程度になります。

そのため、半影月食を月食として扱わない所もあり、日本の国立天文台では月食として扱っていません。月食のスケジュールを見ると、

2019年07月17日 部分月食 日本の一部で見える(月入帯食)
2021年05月26日 皆既月食 日本で見える(月出帯食)

となっており、2020年には月食がありません。

半影月食のスピリチュアルな見方

スピリチュアルな見方でも、月食として扱う人と、扱わない人に分かれます。

私の場合は、
・月に欠けが生じないこと
・エネルギー的にも影響力が小さい
ことから、月食としては扱っていません。

引用元:

NASA Eclipse Web Site
https://eclipse.gsfc.nasa.gov/eclipse.html

国立天文台 月食一覧
https://www.nao.ac.jp/astro/basic/lunar-eclipse-list.html

テキスト・画像のコピーはできません。