寶登山神社参道のかき氷が逸品

寶登山神社

宝登山は、埼玉県秩父郡長瀞町にある標高497.1 mの山です。

宝登山には寶登山神社があり、麓に里宮、頂上に奥宮があります。
正式には登山神社ですが、新字体では登山神社になります。

狼を御眷属として祀る山で、同じ秩父の三峰神社や奥多摩の武蔵御嶽神社なども狼を祀る神社として知られています。

寶登山神社には何度か行ってるのですが、なぜかまともな写真がみつからないので、上記の写真は寶登山神社のHPから引用させてもらっています。

寶登山神社の参道には数件のかき氷屋さんがあります。

ギャラリー喫茶

今回は、ギャラリー喫茶「うるし工房 やました」に行ってきました。
行ったのは2020年2月なんですが、さすがに2月にかき氷の記事は読まれないだろうと思ったので、夏まっさかりの8月に記事を書きます。

場所は、寶登山神社の参道を神社から下って左手にあります。寶登山神社と秩父鉄道長瀞駅の中間点あたり。

ただし、参道の尾根の上にあるので、なんとなく歩いていたら気が付かないような場所にあります。

店内は、ギャラリーにもなっています。

こちらは、入口方向。入って左側には陶器やガラスの作品が並べられています。

こちらは、前の写真の反対方向。あかりの作品が並べられています。ギャラリーなので購入することも可能です。

ここのかき氷の氷は、お店に旗が掲げてあるのからも分かる通り、阿佐美冷蔵の天然氷を使っています。

かき氷のメニューは、きなこ黒蜜・宇治金時・マンゴー・あずき・いちご・ほろにがキャラメルと6種類あるのですが、今回は一番人気の宇治金時にしました。

器には氷だけで、蜜・小豆・宇治のシロップは別の容器で出てくるので、好きな量を自分でかけて食べます。

ふわふわのかき氷と、蜜・小豆・宇治のバランスがとても良くて、さくさくと食べてしまいました。お勧めです。

阿左美冷蔵 寶登山道店はいつも混んでいるのですが、こちらのお店は見つけにくさもあるので、比較的ゆったりと過ごせます。近くに駐車場3台分あり。

また、行った人の話では、窯焼き和風ピザがあって、これもとても美味しいとのことです。

お勧めのお店です。

【公式ページ】
http://shimofure.com/site/yamashita.html

公式ページでは、かき氷は4月〜10月となっているので、それ以外の時期にはお問い合わせしてから行った方が良いです。

【あかり作家 霜触繭子】
展示されているあかりは、こちらの作家さんが製作したもので、喫茶店は実家だそうです。

あかり作家 霜触繭子|Mayuko Shimofure – whitchcraft AKARI works
http://shimofure.com/

【秩父 長瀞鎮座 寳登山神社(宝登山神社)】
http://www.hodosan-jinja.or.jp/

テキスト・画像のコピーはできません。