房総育ち 名古屋コーチンの卵 [2024/5/15更新]

美味しいもの

このブログに食材の記事が出るのは初めてかもしれません・・・

名古屋コーチンと言えば、高級食材の鶏肉として知られていますが、卵の方はまだあまり知られていないかと思います。

スーパーで、名古屋コーチンの卵を売っているのは見かけていたのですが、普通の卵が10個パックで、200-260円程度なのに対して、名古屋コーチンの卵は6個パックで、420-460円程度と、卵1個あたり3倍から4倍も高いので、手が出ていませんでした。

先日スーパーに行くと、賞味期限が迫っているものが半額で売っていたので、試しに買ってみました。

Img_0686

卵の殻は、桜色で、割ってみると黄身がしっかりしています。

とりあえず、目玉焼きで食べてみたところ、卵特有の雑味や癖がなく、それでいて旨味があって、とても美味しく、これを食べると、今まで食べていた卵は、いったい何だったんだろうかと思うくらい違いがあります。卵料理の素材としてもとても良いものだと思います。

生産者の情報はこちら:
有限会社 宮本養鶏
[ 本社 ]
〒294-0047 千葉県館山市八幡367-2
TEL : 0470-22-1203 FAX : 0470-22-1204

2024/5/15更新

宮本養鶏は館山の鶴谷八幡宮近くにあります。
名古屋コーチンの出荷は2024年で終了しました。
これまで、食べた中では一番美味しいたまごだったので、残念です。

タイトルとURLをコピーしました