吉野の逸品の葛菓子

今回の吉野・京都行は、過去生関連の調査で行ったので、観光の要素はなく、

ひたすら登って、参拝して移動して、登って参拝でした(^^;

それでも、少しだけ吉野の雰囲気を持ち帰ろうと買ったのが、葛菓子。

お店の建物は古く、江戸時代に建造されたものを直しながら使っているそうです。

お店の前のショーケースには、色々と種類があって迷いますが、左上の一番シンプルで基本的なものにしました。

桜をモチーフした包み紙が吉野らしいです。

一つ取って口にすると、口の中でほろほろと溶けて行くやさしい甘さがとても印象的です。

お茶と一緒に頂くと良いですね。

一見すると、落雁や和三盆のお菓子のように見えますが、口にするとどれとも違う葛独特の雰囲気があります。

奈良で買いたい大人のおみやげ五選のトップにも選ばれるほどで、上質なお菓子です。

吉野 久助堂
住所 奈良県吉野郡吉野町吉野山554

インスタグラム
吉野 久助堂
https://www.instagram.com/9suke.do/

※通販もしています


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。