緊急事態宣言が出ていても、オリンピックは開催します

ロイター:
国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長
「宣言が出ていようと出ていまいと、われわれが取っているすべての対策で安全な大会は可能だ」

スポニチ:
東京に新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令中の際の開催について問われた橋本会長は、
「医学的な科学的な知見を結集して、万全の体制で安心安全な大会ができる努力をしていくのが私たちの考え」

つまり、緊急事態宣言が出ていてもオリンピックはやるということですね。

今年1月にタロットで見た通りの結果です。

関連記事:

2021年オリンピックは開催されるのかどうかを、タロットで見てみます。 V字スプレッドで見ます。一番下が現状を表す...
東京オリンピックは、様々な方面からの中止を求める声も大きいのですが、結局のところ開催されてしまうようです。 中止で...

この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。