WordPress Jetpackメール投稿機能の問題点

iPhoneからメールでブログへ投稿したときにどう見えるかのテストです。


iPhoneから送信


iPhoneからメール投稿した写真は、4:3(640×480ピクセル)なのですが、表示されるのは1:1(150×150ピクセル)の荒れた写真になっています。写真をクリックすると、640×480のきれいな写真のみが表示されます。

生成されるコードを見てみると、

<p><a href=”https://en-light.net/wp-content/uploads/2022/01/image2.jpeg” rel=”attachment wp-att-44350″><img class=”alignnone size-full wp-image-44350″ title=”image2-jpeg” src=”https://en-light.net/wp-content/uploads/2022/01/image2.jpeg” alt=”” width=”1024″ height=”1024″ /></a></p>

となっており、投稿した写真(IMG_3690.JPG)をそのまま使うのではなく、変換した写真(image2.jpeg)を使っています。

メール投稿に使っているプラグインはJetpackですが、4:3の写真を中サイズで投稿すると、変換した写真(image2.jpeg)となり、その写真を強制的に1:1(1024×1024)で表示させているために荒れた写真になるようです。
Jetpackの提供しているメール投稿機能が単機能で、1:1の写真しか扱えないために、問題がおきるようです。

なお、Wordpress本体にもメール投稿の機能はありますが、こちらは全てのメールをブログ投稿してしまうという、きわめて使いにくい機能なので、使っていません。

WordPressのメール投稿を検索してみると、メール投稿のプラグインがいくつか見つかるので、Jetpackのメール投稿機能はやめて、他のプラグインに移行した方が良さそうです。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。