過去生からの攻撃 供養その1 [10/19更新]

こちらの記事の続編です:

こちらの記事の続編です: ●過去生からの攻撃とは 人は、いくつもの過去生を持っていますが、それは単に過ぎ去っ...

何処かへ向かう

どこで供養するのかはスピリチュアル・ガイドさんにお任せして車を出します。
そのため、この時点ではどこに向かうかは分かりません。

やがて、首都高に入りますが、首都高からは東西南北どこにでも高速道路が繋がっているので、どこに向かうのかはまだ分かりません。

やがて、「直進してC2」という声が。
C2というのは、首都高速中央環状線のことで、この方向だと中央道と東名が接続しています。

長い渋滞

そして、中央道への方向は長い渋滞があるのですが、声はそちらに進むとのこと。

途中、調布ICまで1時間という表示が。通常であれば15分程度なので、かなりの渋滞が続きます。

高井戸を過ぎ、長い渋滞を抜けてようやく順調に走り始めます。

普段スピリチュアル・ガイドさんの声で走るときは、いつも渋滞にならないのに、今回は渋滞のど真ん中に入っていくということに。

中央道を西に向かって走りますが、どこまで行くのかはまだ分かりません。

ヘッドライト不調

石川PAを過ぎたあたりから、ヘッドライトの光軸が下がるという不調が発生。

ライトが手前しか照らすことができず、前方の視界がすごく短いものになったため、速度が出せなくなってしまいます。
そのため、制限速度ぴったりで走るクロネコヤマトのトラックの後ろをずっとついていくことにします。

藤野PAまで進み、一度エンジンを切って掛けなおすと光軸の不調は治りましたが・・・

宿が取れない

藤野PAで、スピリチュアル・ガイドさんに行き先を聞いてみると、甲府とのこと。
ということで、今晩の宿を甲府周辺で探してみるのですが、条件に合う宿がありません。

甲府周辺であれば、ビジネスホテルも沢山あるはずなのに、何か大きなイベントでもあるのか、全然空きがなく、途方にくれます。

試されている

(1)長い渋滞
(2)ヘッドライト不調
(3)宿が取れない
と立て続けに問題が起きます。

スピリチュアル・ガイドさんにお任せする時はいつもスムーズに行くので、まるで真逆のパターン。供養に行く気が本当にあるのか試されているようです。

そのため、一度気持ちを入れなおして、供養に行くことを改めて決断します。

宿が決まる

そうしたら、車で移動なので、甲府でダメなら富士山方面で探せば良いと気が付いて、探すと河口湖の湖畔のビジネスホテルの予約が取れました。

ということで、今晩は河口湖の湖畔で宿泊にします。

長くなるので、別記事に続きます。

こちらの記事からの続きです: ●供養に向かう 朝になり、供養のために甲府方面に向かいます。 スタート時...

この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。