2024年度のコロナ対策遠隔ヒーリング実施します [2/4更新]

コロナウィルス

こちらの記事で書いてますが、コロナ第10波となっています。

平均患者数は13.75人に減少 第10波ピーク越えか? [2/16更新]
1医療機関あたり平均患者数は、16.15人から13.75人に減少しました。 増加は11週で終了、ピーク越えか? 第9波の4月から9月が12週連続増加だったので、もう少し増加継続する可能性は残っているが、ピークに近くなってきました。 感染拡大...

入院患者数が急増しています。
※内閣感染症危機管理統括庁のデータ

https://www.cas.go.jp/jp/caicm/action/data/index.html

現在主流となりつつある変異株のJN.1は、BA.2と比較して免疫を逃避する能力が高い可能性があるが、入院や重症化のリスクについては高くないと推測されており、その関係からニュースでの取り扱いも非常に少ないです。

この記事も注目は少ないと思いますが、コロナ感染の後遺症に苦しむ人がいるため、感染しないに越したことはありません。

ということで、当面コロナ第10波が収束するまでは、新月にコロナ対策の遠隔ヒーリングを行います。その後の予定については、第11波が発生するかどうかを見極めます。

コロナ対策遠隔ヒーリングを以下の内容で行います。

①感染しないための防御
②感染しても症状が抑えられる免疫力の強化
③感染後の回復
④ワクチンの副反応/後遺症の軽減

感染/後遺症対策

コロナに感染している場合、あるいは、感染後の後遺症が残っている場合は、あらかじめ症状をお知らせください。
感染/後遺症対応のエネルギーを個別に設定します。
先日、感染後の後遺症がある方二名に個別設定を行い、かなりの効果がありました。

家族の参加について

家族の場合、以下の事柄を踏まえて参加をお願いします。

遠隔ヒーリングは基本として、受け取る意志(自覚)が必要です。
本人の受け取る意志がないと遠隔のエネルギーが届かなくなります。
家族への参加確認の上申込をお願いします。

2月の予定

2月の予定は以下の通り。

日程:2月10日(土)
時間:21:00-21:30
費用:3,000円/人
※重症化リスクは低いので無料参加はなくなりました。
※家族参加の場合、一人ごとに参加費が掛かります。

参加申し込み:以下のフォームからお申込みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました