人生の流れに乗る [1/4更新]

新年の記事で、

2017年がどのような年になるのか、カードを引いてみたら、 X運命の輪 V教皇Rとなりました。 この...

人生の流れに乗るという話を書いていますが、上記の記事だけでは、ちょっとわかりにくいかもしれませんので、分りやすく説明します。

●人生の流れとは?

人生には、生まれた時点で既に定まっている事と、自由意志で決める事の二つがあります。
生まれた時点で既に定まっている事は宿命とも呼ばれます。
それは、親を誰にして生まれて来るのか、性別は何か、何番目の子供として生まれるのか、体格はどうなのか、どんな個性をしているのか、などなど。
これらは、生まれた後に自分では変更できないものです。
また、将来どこに行ってどんなことをするのかといった、人生のプランも大まかに決まっています。
この人生のプランが人生の流れになります。
この人生の流れは、既に決まっていることなので、来るべき時が来れば、それは自然に自分前に姿を現します。

●逆らう方が苦しい

生まれた時点で既に定まっている事は、自分では変更できないので、これに逆らうことではできません。なので、宿命に目を背けて、自分自身を否定するということは、とても苦しい毎日になってしまいます。
大切なのは、宿命である、ありのままの私を活かすことです。

●乗ればスムーズ

人生の流れを知る為には、素直な心が大切です。
損得や世間体や見栄などで色々と考えると流れを感じられなくなります。
素直な心で受け止めるなら、人生の流れを感じることができます。それが来た時に、心の奥深くの声なき声が、Yes!と言っているのが分ります。そして、それを自然と選択します。

なので、それが来たのなら、将来のことを色々と案じるのではなく、流れに乗って行くことです。
人生の流れに乗っている時は、毎日がスムーズになり、流れに乗っていない時は、その逆に何かとギクシャクした毎日になります。

流れは、生まれる前に自分で決めたことですから、必ず行くべきところに行き、行うべきことを行うことになり、それを行っている時の心は平安であり満たされています。