感心すると、ワクワクするの違い

前の記事(リンク)で、「感心するけどワクワクしない」ということを書いてます。
この二つは、似ているようで全く異なります。

感心する:
自分が持っている知識や経験のその先にあるものを見る時に、人は感心します。

ワクワクする:
自分が持っている知識や経験には無い、新しいものを見つける時、人はワクワクします。

頭で考える時に生み出すことができるのは、人を感心させる何かです。

インスピレーションという、考え(思考)を超えたものを人が受取る時、それは人をワクワクさせるものになります。