BRUTUS 17/11/1号

BRUTUSと言えば1980年から続く男性誌ですが、二代目編集長の斎藤和弘氏が(リンク)、
“メンズマガジンのテーマは旅、ファッション、デザイン、建築、食べ物、あとはセックスぐらいです。”
と言っている通り、開運や占いは女性誌の特集になること良くありますが、これまで男性誌の特集になることはありませんでした。

ところが、11月1日号の特集は、

決定版 開運 ミラクルたっぷりの人生に!
占いとスピリチュアル。Keikoの月星座で占う男の結婚。

Amazon(リンク

男性誌の表紙にデカデカと開運の文字が書かれるというのは、記憶にある限りでは初めてのことです。

興味があるので、買ってみました。
特集の内容は、女性誌にある占い特集と大体同じ内容で、表紙をananなどに替えても気が付かないくらいです。Amazonのカスタマーレビュー(リンク)も参考になります。(特集以外は、いつものBRUTUSそのままです)

社会が女性化しているとも言われ、男性の女性化が新聞などの記事で話題になりますが、これもその表れの一つなのかもしませんね。