神様は人の成長を望んでいる? (3/3更新)

最後の「?」がポイントです。

神様は人の成長を望んでいるのかというと、一般的な回答は「YES!」になると思いますが、私と話(というか、テレパシー的な「直知」での会話ですが)をしたときには、成長を望んでいるという答えはありませんでした。

では、何を望んでいるのかというと・・・
「今、この時に、愛を表現すること」
でした。

この会話の場合、「人の時空、神の時空」というものを理解している人と、そうでない人の場合、神様の回答は異なるものになると思います。

つまり、

(1)「時間」と「空間」、すなわち、この世界には時間があって、我々は時間と空間の中で生きている。という概念が強い人

と、

(2)この世界の、元の世界では、「時間」とか「空間」というものは、存在せず、我々の人間世界にのみ、それが存在する。という概念を知っている人、

それぞれの理解度に合わせて、神様はお話しているふしがあります。

一般的には(1)の人に向けたメッセージになるので、そちらで説明すると、
時間というものがあると、ある時点Aと以後のある時点Bを比較したとき、それぞれのレベルが、A<Bとなるのを成長と我々は呼んでいます。
なので、神様もこれに合わせてメッセージを送るので、学びとか成長という言葉が出てきます。

しかし(2)の人の場合、時間というものが実在するかのように見えるが、上位次元からみれば、時間軸における過去も現在も未来も同時に見渡せるため、実は時間というものが幻想であることを知っているので、時間軸では話しをしてこないことになって、「今、この時に、愛を表現すること」という表現になります。
ここでは、時間という概念は希薄で、「今」という時のみが意味をもっているわけですから、前記したようなA<Bという関係性はなくなってしまします。
なので、成長と言う言葉を使わないということです。

コメント

  1. らんらん より:

    続きがとっても楽しみですo(*^▽^*)o

  2. 八雲 より:

    らんらん さん
    短い内容ですが、続きを掲載しました。

  3. はぁぷ より:

    この場合の、
    「愛を表現する」ときの「愛」って何でしょう。
    「表現する」とはどのように表現するのでしょう。
    「愛そのものになる」という言葉も聞いたことがあります。
    レベルによって違うのでしょうね。[E:heart]