エネルギー転換期?(6)

(続き)
メインガイドに関連する神社はこちら。
天御中主:東京大神宮(東京都千代田区)
天照大御神:東京大神宮(東京都千代田区)
大國魂命(大己貴命):玉置神社(奈良県吉野郡十津川村)、大國魂神社(東京都府中市)
国常立命:御嶽神社(長野県木曾郡)、山王日枝神社(東京都千代田区)
ここにある神社は全部最近一ヶ月以内で廻ってます。廻っている時は気が付かなかったけど、後になってみればちゃんと揃っているわけですね。
で、「伏見稲荷は?」という声が聞こえるけど(笑)、伏見稲荷は11/7をピークとしたエネルギー変容の基盤を作るということが中心だったわけです。
お山を廻った時の話については次回に書きます。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。