2015年1月1日 元旦 遠隔ヒーリング&アチューメント

【元旦 遠隔セッションについて】
2014年冬至の遠隔セッションに続き、元旦にも遠隔ヒーリング&アチューメントを実施します。

Img_0162

【テーマ】
冬至の遠隔セッションに引き続き、「新しく始まる」になります。
日程は、新しく始まるにふさわしい、2015年1月1日21時00分から30分間です。
太陽エネルギーにおいては、冬至が新たな1年の始まりの日であり、私たちが通常使っている暦(新暦:グレゴリオ暦)では、元旦が新たな1年の始まりとなります。
2015年の元旦は、旧暦では11月11日であり、新暦・旧暦で1が6つ並ぶという珍しい元旦になります。

これまでのことを踏まえた始まりでもあれば、これから新しい方向に進む始まりでもあり、どのような始まりになるのかは人それぞれですが、元旦を一つの基点とすることで新たな展開を迎えることができます。
そのために、ひとりひとりそれぞれに必要なヒーリング・アチューメントのエネルギーが届きます。

【日時】
2015年1月1日(木) 21:00-21:30
上記は、当日中であればタイムシフトで受け取ることもできます。

【参加にあたって】
遠隔セッションに参加する際の参加方法や注意点などについて、予めこちらの記事をお読みください(必須です)
遠隔セッションに参加するにあたって
http://enlt.way-nifty.com/blog/2013/08/post-b396.html

※補足のQ&A
上記の記事に加えて、補足を書いておきます。

Q1 夜は、家族が居てリラックスして受けとることが出来ない場合や、集中しにくい状況ですが、大丈夫でしょうか?

A1 リラックスできない場合や集中しにくい状況でも、遠隔のエネルギーは届いていますが、届く量は少なくなりますので、効果が限定的にはなります。そのため、できるだけリラックスできる状況を整えておいてください。
遠隔の時間帯では、難しい場合は、タイムシフトで受け取ってください。

Q2 当日は付き合いがあり、お酒なども入るかと思いますが大丈夫でしょうか?

A2 人によって出方が異なりますが、ヒーリングやアチューメトを受ける時に、酔いが残っていると、悪酔いすることもあります。そうなるとヒーリングやアチューメトの効果も半減以下になってしまいます。
なので、遠隔セッションの開始時間には酔いが残らないようにしてください、また終了後もなるべく飲酒はしないようにお願いします。

【参加費用】
5千円
支払は、遠隔セッション後で構いません。1月8日(木)までに、指定口座への振込みでお願いします。
振込先などについては、お申込みされた方にメールで連絡します。

※冬至の遠隔セッションに参加された方は追加セッションとして無料で参加できます。

【参加申し込み】
以下のフォームから、1月1日18時までにお申込みください。
参加セッション欄に、「2015年元旦 遠隔セッション」と記入してください。

遠隔ヒーリング&アチューメント参加申込
http://form1.fc2.com/form/?id=734667