朔旦冬至 遠隔ヒーリング&アチューメントの解説文

朔旦冬至 遠隔ヒーリング&アチューメントに参加された方にお送りしたメールですが、参加されていない方にも参考になる所があると思うので、こちらに掲載しておきます。

【今回の遠隔セッションについて】

三日間の遠隔セッション参加ありがとうございました。
今回のテーマは「新しく始まる」ということでしたが、その為には、「古い道具」を手放すことから始める必要があります。
わたしたちは大人になる過程で、昔は役に立っていた心の道具だけど、これから先には役に立たない心の道具を沢山抱えて生きています。あるいは、本当の自分を心の中に押し込んで、自分以外の人を演じていることもあります。
古い道具を使うことで生きていくことは出来ているけど、それは本当の自分ではありません。本当の心の道具は、一生使うことができます。古くなることはありません。
両手いっぱいに、古くなった道具を抱えていては、新しい道具を持つことができません。
新しい道具を持つためには、まず自分自身を浄化することで、古くなった道具を手放して行くことが必要です。
そのため、最初のプロセスは浄化のプロセスになります。

これまで、何度もヒーリングなどを受けていて、古い道具を既に手放している場合は、浄化プロセスは、穏やかに過ぎていくことになりますが、古い道具をまだ沢山抱えている場合は、浄化プロセスが大きく出てくることもあります。

古い心の道具はエネルギーとして持っています。それらを手放すために、浄化プロセスにおいては、エネルギーを排出するために、まず行われるのがエネルギーの分離になります。心身が活発な状態ではエネルギーを分離することができないので、心身が活発ではない状態に移行します。そしてエネルギーを分離するときには、スムーズに行われることもあれば、発熱や頭痛、関節痛、筋肉痛などの症状が出て来ることがあります。そして、呼吸や排泄といった排出が行われていきます。
これらは、風邪の症状とよく似ています。というのも、風邪というのは、不要になったエネルギーを分離排出することで身体的な健康を維持する働きであるので、そういった意味では、まったく同じ働きであるとも言えます。

あるいは、心理的な方法になる場合は、怒りや悲しみなど、抑えていた感情を表出させることで、分離解放といった方向になることもあります。

また、古い道具は、部屋の中にある使われなくなった様々な荷物と同居していることもありますので、そのような荷物は処分してしまった方が良いです。

こうして、古い道具を手放すことで、新しい道具を手に入れることが出来るようになります。

新しい道具の大半は、実は自分自身のポケットの中に持っているのですが、その使い方が判らないため、ポケットの奥底に眠っている状態です。そして、それらの道具の特徴は、とてもシンプルであるということです。
わたしたちは、大人になる過程において、算数から数学へ、平仮名から漢字へと、複雑なモノに価値があるという勘違いを叩き込まれて行くため、あまりにシンプルだと価値がないような勘違いをしています。しかし、シンプルな心の道具こそが真に使える道具になるのです。

シンプルな心の道具を使えるようになるためには、シンプルな生き方が一番効果的です。
それは、様々な複雑化した”縛り”から解放されるということでもあります。

世間一般に見られる”縛り”というのは、一見すると正しくて必要であるかのように装っています。しかし、その”縛り”が自分自身を縛って行くことで、自分らしくない自分、自由のない自分に、なっていくことになってしまいます。

自分の心を縛る道具というのは、やがて時が来ると役に立たないものになって行きます。
シンプルな心の道具の特徴は、自分の心を永遠に自由にしてくれるということです。
自分のポケットの奥底にそれはあります。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. masako より:

    八雲さま 
    新年明けましておめでとうございます!

    昨年は大変お世話になりました。
    おかげさまで無事新しい年を迎えることが出来ました。
    感謝申し上げます。

    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

テキストのコピーはできません。