三輪山と饒速日尊(2)

三輪山と饒速日尊の関係は書くと長くなるので、参考になるサイト・書籍を紹介しておきます。
大三輪の神 大物主
http://www1.kcn.ne.jp/~kikujo/
平成操練所 > 歴史 > 古代日本正史1~3
http://homepage2.nifty.com/sourenjo/page014.html
書籍としては以前紹介した、原田さんの本のこちらがお勧めです。
古代日本正史 記紀以前の資料による
http://product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=09653902
ただ、この本は絶版になっているので、古本で探すか、図書館で探すかしないと読めないのが現状です。
あえて、本で探すとなるとこちらだったりしますが、
日本建国の三大祖神
http://product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31102126
以前の日記でも書いたとおり、参考文献や判断するに至った経緯などについては殆ど書かれておらず、お勧めではないです。

コメント

  1. くまこ より:

    情報ありがとうございます。早速じっくり読ませて頂きました。
    まだまだわからない事だらけで、ぜひ本を手に入れたいと思います。また、色々教えてください。ありがとうございました。

  2. タマモ より:

    メールの返信遅くなってすいません。ブログ発見したのでこちらに。
    「古代日本正史」は近所の本屋で置いてあったのを以前思い出し、
    最近買おうとしたら…絶版になっていたのですか(汗)
    黄色っぽい表紙の奴ですよね? 買っておけば良かったです(涙)
    内容は大体知っていますが。
    コミックの話で恐縮ですが、原田氏の本を参考にした
    安彦良和さんの「ナムジ」「神武」は大好きな漫画です。
    オオモノヌシ=オオドシ=ニギハヤヒ
    ヒミコ=アマテラス
    ナガスネヒコ=徐福の末裔
    として描かれています。
    自分としては、この説でスッキリなんですよ。

  3. 八雲 より:

    「古代日本正史」はAmazon.comのユーズドやYahooオークションなどを探すと、ぼつぼつ出てくるので、そちらでじっくり探してみるのも手ですね。
    安彦良和さんの「ナムジ」「神武」というのは、初耳です。
    ちょっと調べてみます。
    コミックでも、質の高いものは好きで、美内すずえさんの「アマテラス」、古くは手塚治さんの「火の鳥」、最近では、「陰陽師」などは全部買っていたりします。

  4. 八雲 より:

    安彦良和さんの「ナムジ」「神武」調べてみたら、ちょっとよさそうなので、ネットで注文しておきました。
    安彦良和って、ガンダムも書いていたんですね。ガンダム世代ではないので、ガンダム見たことないですが・・・

  5. 抹茶 より:

    たまたま私が自分のサイト名を検索にかけたら、貴サイトを見つけました。紹介していただいて、ありがとうございます。最近、サイトページの整理をしたために紹介していただいているページのURLが変わってしまいました。以下が変更後のURLです。
    http://homepage2.nifty.com/sourenjo/page002.html#lcn003
    今後ともよろしくお願いいたします。

  6. 八雲 より:

    抹茶さん。
    レスが遅くなりました(^^;
    最近、サイトページの整理をしたために紹介していただいているページのURLが変わってしまいました。以下が変更後のURLです。
    ご指摘ありがとうございます。
    原田さんの説は、神社を色々と廻ってきた私にとっては、すごく納得する説です。
    そもそも、記紀というのが時の権力者の為に書かれたものであることを考えれば、そこには権力者の都合の良い事が書かれており、真実の歴史がかかれていないというのは、ちょっと考えてみれば分かる事で、そういうバイアスの無い原田さんのフィールド調査とそこから導かれた結果というのはとても貴重なものだと思っています。