国道ならぬ酷道

車であちこちの神社を廻ると、色々な道をとおることになります。

行く場所が決まったら、地図を見てまず何処をとおるかというと、一般的には、国道>県道>地方道の順で整備されているというイメージがあるので、まずは国道を選択するというのが一般的ですが、一部の国道はとんでもない道だったりします。

私が経験あるのが、国道425号(奈良県十津川付近)と国道439号(徳島県三好郡付近)ですが、この二つの道路は、別名酷道とも呼ばれる道です。

そのあたりの事情は以下のURL(3ケタ桁国道走行記より)を参照してください。
国道425号
http://3koku.uroneko.com/nr425_01.htm
国道439号
http://3koku.uroneko.com/nr439_01.htm

他には、私は行った事がないですが、こんな道!もあります。
登山国道289号線
http://road.uroneko.com/nr289tozan_01.htm
国道339号線階段国道
http://road.uroneko.com/nr339kaidan_01.htm

ということで、国道だから良い道とは限らないので注意してくださいね。
ちなみに、”酷道”をキーワードに検索すると、色々な酷道サイトを見つけられます。

2005.6.5 追記
酷道サイトとしては、こちらもお奨めです。
私が最初に見た酷道サイトがこちら。
酷道レポートサイト:国道の真髄を知る
http://shinzui.road.jp/