2020年 春分の遠隔ヒーリング [3/9更新]

3月初頭はコロナウィルス対策遠隔ヒーリングの方に力が入っていたので、アナウンスが少し遅くなっていますが、予定通り春分の遠隔ヒーリングを行います。

時代の転換点

記事に使う写真を探していたら、昨年の伊勢神宮参拝の写真で手が止まり、この写真を使うことになりました。

今年の春分の遠隔は、昨年の伊勢神宮参拝と関連が強く、昨年は平成最後の春分で、今年は令和最初の春分になります。

このため、今は時代の転換点になります。

ちょうどコロナウィルスの記事をこちらに書いていますが、

何となくそわそわと落ち着かないという感覚を持っている人も多いかと思います。また、東日本大震災の時の感覚と似ているという印...

この二つのチャートは、時代の転換点に我々が立っていることを示しています。

以前は東日本大震災、今回はコロナウィルスと、どちらもこれまでの時代とは異なり、この先の時代は異なる世界になることを示しています。

そういった時代の転換点においては、過去の延長線上には未来が存在しないため、過去の知識よりも、直感的な能力を向上することが大切です。

コロナウィルスへの対応

今回のコロナウィルスのように、一見すると悪い事が起きるのが、時代の転換点の特徴です。

これは一見すると悪い事のように見えますが、新しい時代への転換が起きているということですので、人という個人を超えた大きな視点(神的な視点)から見れば必要な事が起きているということです。

コロナウィルスは必要なことを起こしている、1プレイヤーでしかないという認識に立つことが必要になります。

スピリチュアルな視点から見れば、コロナウィルスを敵視するのではなく、時代の1プレイヤーとして見ておくことが大切です。

そういう意味で、コロナウィルスと対等な位置に立つには、自分自身の免疫力の向上バリアの形成が必要です。

遠隔ヒーリングの目的

上記の理由から、今回の遠隔ヒーリングの目的は、以下の三つです。

(1)直感的な能力の向上

(2)自分自身の活力、すなわち免疫力を高める

(3)必要のないことが入らないように、バリアを形成する

この三つは、コロナウィルスに限らず、普遍的に自分自身を向上するために必要な事柄なので、今回の遠隔ヒーリングの目的としました。

日時

春分の遠隔ヒーリングを以下の日時で行います。

3月19日(木) 21:00 – 21:30
3月20日(金) 21:00 – 21:30 春分の日
3月21日(土) 21:00 – 21:30

参加にあたって

遠隔セッションに参加する際の参加方法や注意点などについてまとめておきました。
予めこちらの記事をお読みください(必読です)。

2018/6/16 更新 遠隔ヒーリング(ヒーリング+アチューメント+チューニング)セッションに参加する際の重要なポイントについて説明します。

参加費用

【金額】
1万円
※全3回分の参加費用です
※途中まであるいは途中からの参加でも金額は同じです

【振込】
銀行振込でお願いします。
振込先については、お申込みされた方にメールで連絡します。
3月23日(月)から27日(金)までに振込をお願いします。

参加申し込み

以下のフォームからお申込みください。
お申込み期限は、3月18日(水)21:00です。

遠隔ヒーリング&アチューメント参加申込
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=ae6072719aa53820
テキスト・画像のコピーはできません。