九頭龍神社月次祭

九頭龍神社について、伊豆箱根鉄道九頭龍神社お参りバス(http://www.izuhakone.co.jp/topix/bus/kuzuryu.htm)のHPから引用します。

【九頭龍神社】
九頭龍神社は、芦ノ湖の九頭龍伝説を今に伝える龍神信仰の聖地であり、社前の湖には奈良時代に箱根権限を建立した萬巻上人と、九頭龍大臣ゆかりの祭場をひかえています。この伝説をいまに再現する龍神湖水の神事が毎年13日の月次祭に崇敬者が参集して厳かに斎行されています。
その昔、人民に被害を与えていた毒龍に対し、萬巻上人が湖中に石壇を築いて調伏の祈祷を行ったところ、毒龍は形を改め、寳珠并に錫杖を捧げて帰依し、龍神となりました。今では、多くの人々に開運隆盛はもとより金運守護、商売繁盛、縁結びの龍神様として崇められています。
(引用おわり)

今月の九頭龍神社月次祭は、9/13(水曜日)になります。
8月の月次祭には行くことができなかったので、今月は行くことにしました。
これまでの経験から、神楽坂→芦ノ湖観光船乗り場まで、昼間渋滞なしで1:40ほどかかっています。
また、観光船乗り場に聞いたところでは、当日(特に土日)は込み合うので、9:00には現地に着て欲しいということでした。また、芦ノ湖観光船乗り場には駐車場が無料と有料の二つあり、無料駐車場は早くに埋ってしまいます。

今回、平日ということで渋滞を考慮に入れ確実に参拝船に乗ることを考えると、6:30に神楽坂を出発して、早めに芦ノ湖観光船乗り場に着いて置きたいと考えています。この場合渋滞がなければ、参拝船出発の一時間ほど前に到着になります。駐車場から徒歩3分ぐらいのところにセブンイレブンがあり、朝食はこちらで買出しを考えています。
ということで、神楽坂(いつものサークルK前)を6:30に出発というスケジュールになります。

今回は、ワークショップ形式ではありません。
私が九頭龍神社に参拝に行くのに同行するという形式で、参加希望者があれば同行することができます。費用については、交通費+α程度になります。
自分の車は二人乗りなので、参加希望者が二人以上の場合はレンタカーを借りて行くことになります。

参加希望の方は、レンタカーの予約などの関係もあり、フォームメール( http://form1.fc2.com/form/?id=130509 )から9/7(Thu)までに連絡をお願いします。日程的にあまり余裕がないため、基本的に参加表明順で受付します。
なお、参加者が多かった場合、レンタカーの配車状況によっては、参加できない場合もありますので、予めご了承ください。

2005.11.13 の月次祭参加時の様子については、こちらのページをご覧ください。
箱根九頭龍神社 2005.11.13
http://oyashima.jp/HolyPlace/Kuzuryu/index.htm

テキストのコピーはできません。