スピリチュアルの勉強会 2007/1

【1月の勉強会のお知らせ】
1月の勉強会は、前回の#1および#2の連続講座になります。

2007.1.20追記
 おかげさまで、#2は満席になりました。ありがとうございます。

■日時とタイトル
2007/1/29(Mon) 13:00-15:00 #1 スピリチュアルとは何か
2007/1/29(Mon) 15:00-17:00 #2 基礎科学とスピリチュアル (満席なりました 2007.1.18)
内容については、後述を参照してください。
今回は、連続して2講座出席、1講座のみ出席のどちらでも構いません。
なお、勉強会出席が始めての人の場合、#1 スピリチュアルとは何か は必須講座なので、まずこちらに出席してください。
■場所
神楽坂 セラピースペースパレット セミナー室
    URL http://ts-palette.com/E_map.html
■費用および申込み
\4,000/1講座(ニ講座受講の場合は、\8,000)
定員10名となります、前回に比べて席数が少なくなっています、毎回定員以上の申込みがありますので、早めの申込みをお勧めします。
申込みは、こちらからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=145197
■内容
————————————————-
#1 スピリチュアルとは何か
————————————————-
 スピリチュアルに向かうための基本的な考え方を学びます。
(1)はじめに
  地に足のついたスピリチュアルのために必要なこと
(2)見ているもの、見えているもの
  電磁波と光
  電磁波の性質
  見るとはどういうことか
(3)五感とそれ以上のもの
  夢とイメージワークと現実
  脳内認知と脳外認知
(4)客観的事実と主観的事実
  そもそも事実とは何か?
  客観的事実とは
  主観的事実とは
(5)論理と心理
  論理的思考と直感的思考
  人とは直感的存在
(6)科学と非科学と未科学
  科学が扱うのは狭い領域
  客観性と検証性
  カテゴリエラー
(7)二つの相反する真実
  両極と中庸
  相反するものを纏め上げることが大切
————————————————-
#2 基礎科学とスピリチュアル
————————————————-
科学的な知識のない人でも分かるように、科学知識を分かりやすく説明し、スピリチュアルな世界を科学的知識との結びつけを行います。
1.基礎科学
(1)時間と空間・・・時空とは何か
  ・空間次元 一次元 二次元 三次元
  ・時空次元 四次元 五次元 ・・・・
  ・次元を落として見る、考える
(2)相対性理論
  ・光の速度 = 299 792 458 m / s ≒ 30万キロメートル/秒
  ・マイケルソン・モーリーの実験
  ・空間が歪む・・・万有引力・重力
  ・時間が歪む・・・速度と重力
(3)量子理論
  ・物質の構造・・・分子から量子まで
  ・自然力の4つの力・・・重力 電磁気力 弱い力 強い力
  ・存在と確率・・・電子雲
  ・観察者・・・観察者なしにこの世界は存在できない?
2.最新科学
(1)ストリング理論
  ・物質とは波動・・・ストリングの基礎
  ・多次元世界・・・この世界は11次元か?
(2)ホログラフィック理論
  ・ホログラムの特徴・・・ホログラムについて
  ・ホログラフィックな宇宙

テキストのコピーはできません。