Windows Vistaは買いか?

Windows VistaとMS Office 2007が発売されましたが、これは買いなのかどうかを考えてみたいと思います。
ひとまず、結論から言うと、「待ち」です。
理由は、一般的なパソコンユーザーにとって、
・新機能は特に欲しい機能ではない
・マシンスペックをアップグレードしないとVista/Office 2007は快適に使えない
・登場初期のソフトウェアは、バグがある
・バージョンアップに掛かるコスト(ハード、ソフト)に見合う機能向上が見当たらない
ということです。
Windows XP, 2000で問題なく使えている人にとっては、Vista/Office 2007を快適に使うためのハード・ソフト環境をそろえようとすると、それだけで5万円以上の出費を覚悟する必要があります。
でも、5万円以上の出費の価値があるかというと、
・新しいもの好き
・仕事上、最先端を使っておく必要がある
という人意外にバージョンアップする理由が見つかりません。
これから先、新規にパソコンを買う場合は、自動的にWindows Vistaになってしまいますが、それ以外で一般的なユーザーがVistaに移行するのはお勧めできません。

テキストのコピーはできません。