箱根湯寮

いつもは車で移動する人なのですが、今回は箱根湯本駅まで小田急ロマンスカーで行ってきました。

今回乗ったのは、こちらのロマンスカーEXEです。ロマンスカーとしては新しい方の車両なのですが、先頭展望車のないタイプなので、いかにもロマンスカーという雰囲気には欠けるところがあるものの、車内の設備は新しい車両らしく快適でした。

IMG_4012

調べてみると、先頭展望車がないので、ロマンスカーとしてはあまり人気がないそうです。確かに、小田急ロマンスカーと言えば先頭展望車のある車両のイメージが強いので、そういう意味では、あまりロマンスカーらしくないとも言えます。

先頭展望車のあるロマンスカーの最新機種はVSEというタイプで、こちらは小田急のフラッグシップとも言える車両で人気があります。ちょうど箱根湯本駅に停車していたところに遭遇したので撮影したのがこの写真です。

IMG_4073

見ての通り、綺麗なデザインの車両で一度は乗ってみたいと思える車両です。
VSEは車両数が少ないため、乗りたいと思ってもスケジュールが合わないと乗ることができません。スケジュールが合えばこちらの方がお勧めです。

話を箱根湯寮に戻すと、箱根湯本駅から箱根湯寮へは、無料の送迎バスに乗ります。写真では分りにくいかもしれませんが、かなりの急坂を登って行きます。徒歩でも行くことができますが、やはり送迎バスの方がお勧めです。

IMG_4100

箱根湯本駅から三分ほどで、箱根湯寮のバス停に到着します。

IMG_4101

バス停(右側)から正面に箱根湯寮の入口が見えます。

IMG_4113
箱根湯寮の入口。

IMG_4102
中に入ると、こんな感じで、なかなか良い雰囲気です。

IMG_4104
入口から、浴室までは少し離れているので、廊下を歩いていきます。

IMG_4107
全体として、設備的には大変良くできています。
一方で泉質ということになると、あまり特筆するというレベルではなく、加水しているのか、ちょっと薄い感じもあります。また、食事はしなかったので、食事のレベルがどれくらいなのかは、分りません。

箱根湯元温泉 箱根湯寮
http://www.hakoneyuryo.jp/

〒250-0315
神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4
TEL:0460-85-8411(10:00〜21:00)
FAX:0460-85-8412

泉質:★★★

★の数とその意味については、以下のとおり。
★★★★★ 泉質が非常に良い:その場所を目的地として旅をする価値あり
★★★★  泉質が大変良い:その地域に行ったら、必ず立ち寄ってみたい
★★★   泉質が良い:近くに行くことがあれば、立ち寄りたい
★★    泉質が低い:1度行けば十分
★     泉質を語るに値しない:2度目はない
☆は、★半分。つまり0.5に相当します。

※評価は、泉質のみの評価であり、設備・サービス面などの評価は含まれていません。

近くに、箱根 天山湯治郷があるのですが、泉質という点では天山の方が明らかに良いです。

箱根湯寮は、箱根湯本駅からすぐの場所にあり、設備的にも良いので、万人受けという点ではこちらの方がいいのかもしれません。
箱根の街をあちこち観光して帰りに温泉に入りたい人で、温泉にはあまりこだわりがない人にはちょうどいい場所にありますので、そういう使い方がお勧めです。

帰りもロマンスカーで帰りました。

IMG_4130
帰りは、少し古いタイプの車両になりますが先頭展望車のあるタイプです。残念ながら展望車量の座席は空いていなかったので、通常の座席で帰ってきました。

(公式ページ)

箱根湯寮(はこねゆりょう)
観光に最適の箱根湯本の日帰り温泉
http://www.hakoneyuryo.jp/

(関連ページ)

久しぶりですが、天山に行ってきました。 (1)入口 天山のお湯は、無色透明で、匂いも少ないので、...

この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。