ウエサク

今年のウエサクの満月は特にエネルギーが強かったようで、敏感な人は体調を崩している人も多いようです。
これは、エネルギー的な転換のために起きている体調不良ですので、いわば脱皮のようなものです。
古いエネルギー体を脱ぎ捨てるためには、活発に動いていると難しくなるため、一時的に体調を低下させる必要があります。そのため、体調低下が症状としては体調不良という形になります。
なので、これは一時的なものです。今日は半月(下弦の月)ですが、体調不良の人もそろそろ回復してくる時期です。

コメント

  1. 照蓮 より:

    今朝まで絶不調でした。
    病気でなく体調の悪い時は、まずホルモンさまを疑うんですが、
    そろそろ上向いてもいい頃なのにおかしいなー、
    …この自転車もこげないダルさってもしかして?と思っていたのです。
    なるほど、これだったのかもしれませんね。
    週末に行く富士三巡の影響が事前に出ることなんてアリですか?
    と問い合わせをしようかと思ってたんですよ(笑)
    体調の変化を感じなくても脱皮はしているのでしょうが、
    感じると何となく実感できた気がして嬉しいかもしれません…
    喉元過ぎたから言えることですね(笑)

  2. みかぽんかなざわ より:

     21,23,24日と全く動けず、家の中を移動することすら辛かったのですが、これも影響ですか?
     普段居住している場所からほぼ北の位置に滞在していたのですが……。
     お陰で、仕事がものすごく滞ってしまいました。
     これは諦めて休むべきなんでしょうかね。自分的には仕事を何とかしていたいのですけれども。
     ちなみにそれ以降は段々と回復したものの、頭痛が残っていました。
     今日あたりは、ようやく集中力が戻ってきたような感じです。
     体調以外に、例えは身辺に悪いこと(予想外の事)が起きたりするものなんでしょうか?
     この時期に立て続いたので……。

  3. 八雲 より:

    照蓮さん、おさるのピーさん
    私の方も、絶不調の二歩ぐらい手前でした。
    富士三巡の影響が事前に出るというのは、これまで皆無なので、そっちではないと思います。
    みかぽんかなざわ さん
    それは、思いっきり来てますね。休むしかないですが、社会的にそういったことに対する理解はまだまだないので、とりあえず「風邪」とか言っておいて休むしかないですね。
    今年は、変化の年ですから、1月から9月ぐらいまでは、予想外の事(良いことも、そうでないことも)が起きることが多いです。

  4. ゆっこ より:

    八雲さん、こんばんは。
    ブログ読みました。
    丁度、満月近辺は、超ネガティブ週間強って感じで、感情の浮き沈みが最悪でした。敏感ではないと思うけど、ブログを読んでいると、影響はあったのかなと、思います。
    4,5月は睡眠月間・ネガ月間でした。
    でも、感情の浮き沈みがあったからこそ、やっぱり自分が大事だわっと思えるようになり、回復して参りました。セルフ・ヒーリングも試したし。
    自分で自分を守らなくちゃ! 自分磨き・魂磨き、スタートです!
    夫には申し訳ないけど、ゆっくりと仕事はしないで、今をどう楽しむか、考えたいです。
    眠りの国が私を誘うので、まだ社会復帰は当分後です(笑)

  5. 八雲 より:

    ゆっこ さん
    自分磨きは大切ですが、魂は磨くというよりは、付着している汚れを落とすと考えた方がいいかもしれません。
    ゆっくり、楽しんでください。

  6. さや より:

    八雲さん
    初めて投稿します。昨日(11/13)体調が悪く色々調べていたら満月の影響かも知れないと思い、その延長で八雲さんのブログに辿り着きました。
    私は気圧の変化でも具合が悪くなりますが(顔が腫れ、頭痛、めまい、体が鉛のように重い等)、元々貧血がひどいのと水太り、運動不足とかの原因もあるのかな、ぐらいで日々過ごしています。
    満月で交感神経が活発になり事故等が多い事は知っていたのですが、体調不良と結び付けて考えた事はありませんでした。昨日はいつも以上に体が鉛のように重く、意識も少し朦朧とした感じでした。満月を見上げていたら、何故か涙が出てきて、体がビリビリしびれる感じでした。今日もまだ体調はすっきりしません。そう言えば、昨日というより2,3日前から普段以上に体は辛かったのですが。満月の影響なのでしょうか?私は鍼灸の学校に通っているのですが、このような事を話せる人は案外いません。鍼灸の学校では人の体に触って相性によってはひどく具合が悪くなる事もあります。自分でもいちいち気にしすぎる気もするのですが、体がしんどく気分もネガティヴになるのでどうしようもありません。こんな私を理解してくれるのは家族だけで、学校の同級生などはきっと意志の弱い軟弱者にしか映っていないように思います。
    どうか良きアドバイスをお願いします。

  7. 八雲 より:

    さやさん
    基本的には、実際にお会いして状況を見ないとなんとも言えないところですが、コメントの文章で分かる範囲で書いておきますね。
    月の進行が身体に影響するのは、基本的なことです。現代人は自然から切り離された人工的な生活をしているため、そういったことに鈍感になっており、それは自然なことではありません。
    満月で、体調不良になる場合については、以下のようなケースが考えられます。
    (1)いわゆる敏感体質
    敏感体質というのは、決して悪いことではありませんが、先述したように周囲の人間が鈍感化しているため、敏感体質の人を、怠け者とか、非適応者としてしまう傾向があります。
    本来的には、人(ヒト)は敏感に自分の周囲の状況を感じていたのが、文明が進化すると、鈍感でもやっていけるようになっていくので、鈍感化してしまうことになります。
    (2)サイクル不調
    上記の敏感体質とも関連しますが、星の進行に敏感に影響される場合は、星の進行をきちんと調べておくことが必要です。
    なのに、調べていないという状況だと、本来の身体的・エネルギー的なサイクルを無視した生活になってしまうので、サイクル不調といった状況に陥ります。
    (3)逃避型
    上記のような体質でなく、身体的にも異常が無い場合ですが、星の進行を理由にして、実生活から逃避しているようなケースが、まれではありますが、存在します。
    コメントの文章で見る限りでは、(1)+(2)の複合要因になるかと思います。

  8. さや より:

    八雲さん
    ご丁寧に有難うございました。
    何となく自分でも分かっていた事でしたが、こうやって言って頂くと納得ができます。
    いつか機会を作って八雲さんのカウンセリングに伺いたいと思いますので、その際には宜しくお願いします。
    さや

テキスト・画像のコピーはできません。