ライトワーカー

スピリチュアルな活動をしている人の中には、「ライトワーカー」という呼び名を使っている人がいます。一般的な定義としては、「神々と共にこの世界の善なるものを守る人たち、愛(光)を広げる人たち」といった感じになるでしょうか。別の呼び方では「光の戦士」とも呼んでいるようです。
私の活動は、ライトワーカーなのかというと、ちょっと異なります。
ライトワーカー=光(善)の戦士、だとするとその逆の、ダークワーカー=闇(悪)の戦士というものが存在するというのが隠れた条件になります。
これは、光=善、闇=悪といった、西洋主義的な善悪の世界観から生まれてくるものです。
西洋主義的には、光 vs 闇 という構図を取ることがよくありますが、一方東洋を中心する世界管に、陰陽というものがあります。
東洋主義的には、光と闇という考えかたより、陰陽という世界観の方が一般的です。
言いかえるなら、光を生み出す闇であり、ここにはどちらが良いとか悪いという二面的な考え方ではなく、光は闇から生み出され、闇は光から生み出されるという循環の構図になります。
私は、この陰陽の考え方をベースにこの世界を見ています。そうすると相反するように見えるものでも、実はお互いに必要としている、またはお互いがお互いを支えているという世界が見えてきます。そこは対立のない世界になります。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

8月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. 樋口 より:

    陰陽について、私にはよくわかります。理屈でどうこうではわかりませんが直感で私自身も陰陽で言うなら陰だと感じています。今までは陰は良くないと思っていましたが皆既日食以来光も闇もなくてはならないものだと感じています。

  2. 八雲 より:

    樋口さん
    どちらも大切ですね。

テキスト・画像のコピーはできません。