金運

金運を望む人は多いのですが、「どの金運?」を考えている人が少ないようです。
というか、考えていない人ばかり??

金運と言ったときに、少なくとも3つの金運があります。
(1)遣う
(2)稼ぐ
(3)溜める
になります。

自分が望んでいるのが、上記のうちのどれになるのかを明確にしないと、「溜める」つもりが「遣う」などになってしまいます。なので、金運といったときには、上記のうち自分がどれを望んでいるのかを明確にすることが大切です。

稼ぐと遣うでは正反対になってしまいますので、自分が望むのかを明確にしてください。
以前書いた、竹生神社 招財小判御守の場合は、基本的に「稼ぐ」の金運のものなので、仕事を通じて収入が増えるという形になりますが、例外的に宝くじが当たった人もいます。

琵琶湖の北部にある、小さな島の竹生島(ちくぶじま)の竹生神社では、招財小判御守を頒布しています。 けっこう無造作に置いて...

コメント

  1. shiho より:

    え~~!?
    3つの金運があるとは・・・[E:sweat02]
    知らなかったーー!
    だけど「仕事が増えて豊かになる[E:heart]」って思っていたから良いのかな?
    竹生神社行きたいわぁ[E:up]

  2. 八雲 より:

    shihoさん
    金運って、みなさん漠然と考えているみたいですが、遣うのも金運のうちですね。

テキストのコピーはできません。