酷道表示

地方の神社に行こうとすると、酷道にぶつかることがあります。
酷道とは、狭く通行の難しい国道「酷道」のことで、国道だからと安心していると、とんでもない道にぶつかることがあります。
一番記憶にあるのが、国道439号と425号ですが、紙の地図で見る限りは普通の国道に見えるのだけど、実際には1車線道路で交互通行不可というものです。こういう場所はここだけ・・・と思っていると延々と30Kmぐらい続いていたりします。普通の道路なら30分くらいの距離ですが、確か2時間くらい掛かったと思います。しかも片側は山、片側は深い川でガードレールなしだったり、落石ごろごろしてたりします。

パワースポットへを探すのに、ネット上の地図も使っている人は多いと思いますが、マピオンが酷道表示に対応しました。

2009年 10月 28日
マピオン、地図デザインを刷新
~ 狭く通行の難しい国道「酷道」も表現し、文字の視認性も大幅に向上 ~
http://blog.mapion.co.jp/release/2009/10/091028_13436.html

グーグルマップと比べてみると分かりますが、地方部になるとマピオンの方が道幅を正確に表示できています。

(1)グーグルマップ
Gmap
国道439号は国道なので、実際より太く表記されている。

(2)マピオン

Mapion
実際の道幅はこんな感じで、県道や市道と同じ。

ちなみに、国道425号線だとこんな感じです。
R425

和歌山側は広い道なのですが、峠にさしかかるととたんに、狭い道=1車線対向不可 になります。峠だけだろうと思っていると、延々と狭い道が続くことになります。

どちらもゼンリンの地図データを使っているので、いずれグーグルマップも同じような表示になるとは思いますが、当面はマピオンを使った方が安心です。

国道番号が3ケタの国道は、狭い道になることがあるので、注意が必要です。「酷道」をキーワードに検索すると、色々ヒットするので、探してみてくださいね。

スケジュール

●スピリチュアル・カウンセリング
5月25日(土)、5月26日(日)
6月1日(土)、6月2日(日)
いずれも、13:00 – 17:00 溜池山王

詳細はこちらから(リンク

コメント

  1. ひぐち より:

    主人がちょうど3日職場のバザーの野菜を買いに和歌山県の山の中を走るらしく、正しく酷道を通らなければいけない様でマピオンの事を話すと早速買いに走っていました。
    知らなければ違う地図を買うつもりだった様です”(ノ)ノ寸前で助かったぁと(笑)
    職場のワンボックスで酷道はかなりヤバかったかもf^_^f^_^;
    助かりました。
    ありがとうございますm(_ _)m

  2. 八雲 より:

    ひぐちさん
    早速買いに??
    ここで書いているのは、マピオンのWebサイトの方なんですが・・・

テキストのコピーはできません。