2019年の鞍馬寺ウエサク祭は週末になる(追記あり)

気が早いですが(笑)、来年(2019年)の鞍馬寺ウエサク祭について問い合わせがあったので、調べてみました。

2019年の5月満月を、国立天文台の暦要項(リンク)と来年のカレンダー(リンク)と旧暦カレンダー(リンク)で調べると、

5月18日(土曜日)
5月19日(日曜日)満月 AM06:11 [旧暦四月十五日] 

になります。

ウエサク祭をいつ行うかは、旧暦四月十五日の満月の日が基本ですが、一日のうち何時に満月になるかも重要な要素になり、基本的には満月になる前に式典を行っています。
満月を過ぎてしまってからでは、満月祭にはならないのが理由だと思います。

満月が日曜日の朝なので、これまでの経験からすると、土曜日に行う可能性が高い。

で、鞍馬寺に電話して聞いてみました。

八雲「伺いたいのですが、来年のウエサク祭がいつになるか決まってますか?」
鞍馬寺「まだ、決まってません」
八雲「いつごろ決まりますか?」
鞍馬寺「(天皇即位の)法律ができるころ・・・ 秋ごろには決まると思います」
八雲「分りました、ありがとうございます」

来年5月は31年ぶりの天皇即位の礼もあるので、正確なところはまだわかりませんが、いずれにせよ土曜日か日曜日に行われると思います。

土曜日や日曜日に行われると、休日で行きやすくなる分、参加者もかなり多くなって混み合うことが予想されます。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。