腰痛は、本を三回読んだら再発しなくなりました

この記事のタイトル、普通の感覚だと、「ええっ?ホンマかいな?」という感じですが、私自身の経験がそうでした。

私は、仕事で腰を痛めてから約20年間腰痛・ぎっくり腰があり、整形外科によく通っていました。レントゲンを撮ると、腰椎の4番と5番の間が詰まっているからだと言われ、神経ブロックの注射も何回打ったことか(この注射がまた、痛い)・・・
また、十次式が腰痛に良いということで、品川にある十次式にも何度も通いました。

そして、20年たったときに、この本に出会いました。

tms

サーノ博士のヒーリング・バックペイン
書名: サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療
著者: ジョン・E. サーノ
出版社: 春秋社 (1999/4/20)
ISBN-10: 4393713281
ISBN-13: 978-4393713280
発売日: 1999/4/20

本の著者は、スピリチュアルな人ではなく、ニューヨーク大学医学教授です。なので、タイトルでヒーリングという言葉がありますが、エネルギー・ヒーリングではなく、タイトルを翻訳すると、「腰痛、関節痛など身体の後背の痛みを癒す」といった感じになります。

この本を真剣に三回読んだら、その後腰痛やぎっくり腰はその後発生していません。本を読んだだけですし、生活習慣を変えたわけでもありません。

この本のポイントは、腰痛は心の働きで起きるということです。骨・軟骨・神経と筋肉が原因と思われている腰痛ですが、そういった人も確かに存在しますが、心の動きで起きる腰痛の人も沢山います。

この本の良いところは、真剣に三回読むと効果が出るということですから、誰にでもできます。

私は、この本で腰痛から解放されました。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. sumie より:

    ……読まねば…

テキスト・画像のコピーはできません。