東の空から 9月12日

8年前の記事で書いていますが、

スピリチュアル・カウンセラーのタイプということで書いておきたいと思います。 (1)見え方あるいは読みとり方でのタイプ ...

スピリチュアル・カウンセラーのタイプとしては、
タイプ1 質問が無くても見える
タイプ2 質問があると見える
に分かれます。

私自身は、タイプ2の方なので、質問があると見える方になります。

そのため、自分で記事を考えるのも良いが、記事に書いてほしい事を募集すると良い記事が書けるようで、こちら(リンク)で募集した記事は、私が一人で考えているのでは、思いつかない記事を書くことができました。リクエストに感謝します。

ということで、引き続き記事リクエストを募集します。

リクエストの内容はどんなものでも構いません。

できるだけ対応して行きたいと思います。

最近このブログを読み始めた人でも構いません。

記事リクエストを、コメントに書いてくださいね。

コメント

  1. 木村幸子 より:

    的外れのリクエストならスルーして下さい。

    欲しい人材を集めるには、どうしたらいいでしょうか?(旅館経営)
    求人や福利厚生など、できることはしても、表面上良くても悪い子だったり、なかなかいい人材が来てくれません。

  2. 八雲 より:

    > 木村幸子さん

    リクエストありがとうございます。
    スピリチュアルというのは、この世界の全てを扱うので、的外れということはありません。
    どんなリクエストでも大丈夫です。

    旅館経営ということでは、答え方が二つに分かれます。
    (1)一般的な経営コンサルティング
    (2)スピリチュアルな視点からみた、経営サポート
    どちらになるのかで、調べ方も答え方も異なります。

    どちらの視点でのリクエストになりますでしょうか?

    三連休は忙しいでしょうから、落ち着いてから返信をいただければと思います。