平成最後の春分の日 伊勢神宮代理参拝

伊勢神宮

古くから「お伊勢さん」と呼ばれ親しまれている伊勢神宮。
緑あふれる神域の清々しい参道を歩いて参拝すると、大自然が持つ生命力と神々が持つ神秘の力が人々の心と身体に「いのち」を与えてくれます。

神様に呼ばれる

春分の伊勢神宮参拝は天照大御神さま(アマテラス)に参拝をお願いされ、そして須佐之男命さま(スサノオ)からも行くようにと言われており、神様に呼ばれての参拝です。(過去記事

いつに伊勢神宮に行くのかを探していたら、神さま達の指示で春分の日に参拝するとのこと。

春分の日

春分は太陽が真東から昇り真西に沈む日。昼と夜が同じ長さになり、陽と陰がバランスする日です。そのため、東にあるこの世と西にあるあの世が通じやすくなるとされています。

春分・秋分の日は天と地がエネルギーレベルで近くなり、宇宙との繋がりが強くなる日であり、平成から新しい元号への時代の変化を後押しする役割を私が持っているとのことなので、春分の日を含めた3日間に伊勢神宮を参拝します。

伊勢講

昔から、伊勢神宮には一生に一度は参拝したいと言われてきました。江戸時代には伊勢神宮参拝のための伊勢講が作られ、参拝のための費用を伊勢講参加者が積立し、くじ引きなどで決められた代表者を順次送り出すようなことも行われていました。

伊勢神宮代理参拝

春分の日とその前後の日に伊勢神宮に参拝します。

伊勢神宮は、外宮と内宮の正宮の他に、別宮と呼ばれる社もあります。別宮は外宮と内宮の境内の他に、少し離れたところにもあります。これらの正宮と別宮を合わせた16社を参拝します。

伊勢神宮は、日本国のため神社として、正宮では個人的な願いを祈願することは出来ないとされていますが、別宮では個人的な願いを祈願することが出来ます。

正宮で神と出会い、別宮でみなさんの願いを祈願します。

お申込

代理参拝の費用は、神さまの指示で決まりました。
神さまから見て、妥当な金額ということで、この金額になりました。
よろしくお願いします。

【代理参拝】
1万6千円
外宮と内宮と別宮の16社で代理参拝を行います。

【代理参拝と御守送付】
1万9千円
外宮と内宮で別宮で代理参拝を行い、外宮と内宮で御守を授受し申込者の手元に郵送でお送りします。

【申込期限】
お申込み期限は、2019年3月18日夜11時です。
翌日は朝から伊勢神宮へ移動するので、期限以降は受付できません。

【お支払い】
銀行振込でお願いします。
振込先については、お申込みされた方にメールで連絡します。
2019年3月25日(月)から29日(金)までに振込をお願いします。

以下のフォームからお申し込み下さい。

代理参拝のみでも祈願のために住所が必須です。

伊勢神宮代理参拝・祈願申込
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=b36ba11468719110

テスト

【3月のスピリチュアル・カウンセリング】
3月30日()  3月31日()
詳細はこちらから(リンク

コメント

  1. MAT より:

    八雲さま、
    自ら参拝するのと八雲さんが代理参拝していただくケースとではどのような差がありますか?より願いが届く、あるいは今回の代理参拝は特に・・というような点はありますでしょうか。

  2. 八雲 より:

    > MATさん

    代理参拝は基本的に、
    ・神社参拝に行きたくても時間や費用などの都合がつかない人
    ・願意が神様に伝わっているのかどうかが良く分からない人
    の為に行っており、
    ・神様とお話しできる人が願意を伝えるので参拝の効果を高くなる
    ということです。

    さらに、今回の春分は19年に一度の満月であり、天皇陛下の退位と即位のためのエネルギー的な後押しを行うものなので、次の機会は30年以上先になると思います。

    そういう意味でも貴重な機会であり、時代の変化です。

    この機会を上手く使うことで、未来の為に自分自身が変わるための良い機会になります。