小さいけど良い場所 貫井神社

貫井神社(ぬくいじんじゃ)は、以前から気になってました。
天気が良いので出掛けてみました。

神社入口から細い道路を挟んで「参拝者駐車場」があるので、そこに車を止めて参拝します。

参道入口から拝殿が見えるので分かる通り、大きな神社ではありませんが、

入ってみると、清浄な空間が広がります。赤い橋の下は湧水で出来た池。

左側から見ると、水面に赤い橋が映えて、良い感じです。

上の写真の左手奥に湧水が流れ込んでいます。

池には、大きな鯉や、鴨、鷺、亀さんなどが居て、落ち着いた雰囲気なので、しばらくここに居たくなります。

元々、湧水があってそこに神社を建立しています。縄文期からこの湧水はあったようで、その関係もあって、神社の祭神の市杵嶋姫命と大己貴命はあまり明瞭に現れてこないで、むしろ根源的な水神の方がはっきりとしています。

神社から少し南に下ると、野川がありそこの桜が散りはじめていますがきれいでした。今週末まではなんとか持ちそうです。

神社の境内にはカエデもあり、紅葉の季節はまた違ったおもむきで良い場所になりそうです。

所在地:〒184-0014 東京都小金井市貫井南町3丁目8−6
交通:JR中央線、国分寺駅・武蔵小金井駅から徒歩20分
駐車場:参拝者用約10台分
大学、保育園の駐車場が隣接しているので止める場所を間違えないようにして下さい。
Googlemap:リンク

コメント

  1. Rosemary より:

    八雲先生

    こちらの神社には2度、参拝しました。若い頃、この辺りに住んでいたのに、全く存在を知らずにおりましたが、何年か前、西国分寺の真姿の池と絡めて、急に訪れることになりました。八雲神社もありましたよね!!武蔵野には湧き水スポットがたくさんあり気のいい場所がたくさんあることを知り、意識がどこを向いているかによって同じ場所に住んでいても体験が全く違うんだな〜と感じました。

テキストのコピーはできません。