小惑星の最接近 [7/31更新]

写真はbusinessinsiderからの引用です。詳細はこちら(リンク

今回の小惑星「2019 OK」は、地球と月の距離の5分の1以下という近さを通過しました。

小惑星は、一つの都市を崩壊させるほどの威力があります。

しかし、小惑星はその小ささから、NASAを初めとする全天観測網では捉えきれないので、観測網に突然現れてきます。その為、ロケットを打ち上げて小惑星を破壊したり、軌道を変えたりするだけの時間的な余裕がありません。

コメント

  1. もみの木 より:

    最近、小さな隕石が関東に続いているようで
    気になりこの記事を思い出しました。

  2. 八雲 より:

    > もみの木さん

    小さな隕石も気になりますが、私の方はこちらの「小惑星としてはこれまで観測された中で最も近い距離」の方を注目しました。

    小惑星が上空3000キロを通過 観測史上最接近 NASA
    https://www.jiji.com/jc/article?k=20200820040464a&g=afp

    小惑星の大きさにもよりますが、一つの都市を破壊するぐらいの威力がある小惑星もあり、過去恐竜が絶滅したのは一つの小惑星が地球に飛来したのが原因という説もあります。

テキスト・画像のコピーはできません。