貝掛温泉

日帰りですが、新潟県南魚沼郡の貝掛温泉に行ってきました。

都内からは、車で約200Km・関越道で三時間で着きます。普通なら日帰りの距離ではないのですが、私の場合片道300Kmぐらいまでは、日帰り圏ですね(笑)

都内は、台風一過の晴天でしたが、谷川岳の関越トンネルを抜けると雨。

新潟地方の名前には、越後国とか、上越・中越・下越と、「越」の字が付きますが、関越トンネルに近づくと山の峰々が行く手を阻むようにそそり立つので、かつては山を越えないと行けない土地であったことを実感します。

Img_5208

Img_5209

Img_5210

貝掛温泉は、国道17号沿いになり、古くからの街道でもあるので、歴史のある温泉でもあります。また、建物は、古いものでは明治2年築のものですから、趣のある建物です。

温泉は、ぬる湯になります。温度は37度くらいになり、体温より少し高い程度しかありません。なので、ぬる湯を知らない人が初めて入ると冷たいと感じるくらいです。

ただ、色々な人が温泉には来るので、暖かい温泉を好む人向けに、加温して温度を上げた浴槽もあります。また、露天もありますが、この温泉の効果を受け取るには、内湯がお勧めです。

温泉というと普通は温度が高くて、お湯で身体を温めるイメージがありますが、ぬる湯の場合は、湯温が高くないため、逆に身体の方が体温を上げようとして活性化するので、長い時間(少なくとも20分以上)入っていると、だんだん身体が暖かくなり、内蔵が活性化されていきます。

なので、じんわり、じんわりと効いてくる温泉です。特に、夏の暑さで疲れた体をぬる湯で癒して、秋・冬に向けた体作りにお勧めです。

出来れば湯治で長逗留したい宿ですね。

泉質:★★★★
無色透明の癒し系の温泉です。
無色透明ですが、お湯につかっていると、体中に泡が付いてきます。これは温泉に溶け込んでいる炭酸ガス成分が気泡となって出てくるものです。

施設:★★★★
木造の古い建物なので、近代的なものではないですが、そういった施設を好む人にはとてもいい感じです。

総合:★★★★
国道から、一車線分しかない細い橋で川を渡った、一軒家の宿になりますので、他にはなにもありません。また、涼しい場所なので、クーラーもありません。自然とともに、ゆったりと過ごす温泉宿です。

(注意)
日帰り入浴は、宿泊客優先のため、受付時間が11:00-14:00と限られているので注意してください。また、浴槽の清掃が12時ごろまで掛かることもあります。行くときはあらかじめ電話で確認してからにしてください。
また、ランチの注文は13時までとなります。

前回行った時の記事:

貝掛温泉
https://en-light.net/archives/2253

宿の公式ホームページ:

貝掛温泉
http://www.kaikake.jp/

スケジュール

●スピリチュアル・カウンセリング

7月15日(月)
11:00 – 19:00 錦糸町

詳細はこちらから(リンク

テキストのコピーはできません。