2012年 冬至

もうすぐ冬至の一日が終わろうとしています。

(時差があるので、ワールドワイドで見れば、まだ冬至真っ最中のところもありますが)

今年の冬至は、まさにVoidのように、静かな・何もないような一日でした。こういう日は、無理に動くと、無駄なことになったり、思い通りいかなかったり、トラブルになったりすることがあります。

大きな時代の節目の場合、Void(空)という時間を挟んで、エネルギーが転換され、新しい動きが始まります。今日の状況を見ると、新しい2013年からはいい流れになりそうです。

冬至を過ぎたので、毎年製作している、来年一年の時代の流れを読む、「2013年を読む」に着手できます。年明けに「2013年を読む」の解説するセミナーを行います。詳しいスケジュールなどは、年明けにブログに掲載します。

(おまけのネタ)

12月21日人類は滅亡しません。
なぜなら、ムー2月号が発売されます。定期購読も募集中(笑)
http://gakken-publishing.jp/mu/mu/next.html

テキスト・画像のコピーはできません。