自分の過去は存在しない?

「今という瞬間しか存在しないなら、過去は存在しない。しかし、自分の過去の人生が存在しないというのは矛盾している。」

という問いかけがあったので、返信したのですが、返信では端的に説明しているので、ブログに解説も付けて掲載しておきます。

直線状の時間という一次元の時間の概念を持ったままだと、矛盾してしまう。時間というのは直線状ではなく、0次元の点として、今この瞬間にしか存在しない。そして、今という瞬間の記憶が、一次元状に並ぶ。これは時間ではない、記憶である。

(ちょっと長い解説)

一般的には、時間というのは、直線状に過去から現在未来に続いているものだという理解をしています。私も図で表現するときには、そのような表現をすることがあります。そのため、直線状の時間が存在するという概念を持っています。

過去---→現在(今この瞬間)---→未来

ところが、「今この瞬間のみ存在する」と言われると、過去は存在しないということになって矛盾してしまいます。

時間というのは、実際には「今この瞬間」しか存在せず、直線状の時間という概念は幻想です。

「今この瞬間」が次々と現れては消えていくのですが、その記憶は直線状に並んでいるように見えます。人は、これを時間と呼んでいますが、これは時間ではなく、記憶なのです。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

5月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. 真一(まこと) より:

    丁寧にご説明して頂き、心から感謝を申し上げます。

  2. akismile より:

    こんばんは。ここ数日、愛読しているブロガーさんたちが「いまここ」の話を続けて書くので、
    「(いまここ)の感覚を知りたいな、概念は分かるけど感覚ではよくわからん」
    って思っていました。
    ですが、通勤電車の中で、この記事のタイトルを読んだ途端、いきなり腑に落ちました。
    過去は単なる記憶で、未来は妄想だ!いまここにしか私は居ない、と。
    途端に身体にエネルギーが満ちて、私が、今の私だけ、になり、とても健全な感覚になりました。
    私がずっと求めていたのはこれだったし、子供の頃の自由さはこれで、なんて自由で気持ちがいいのかしらん、万歳!って。
    数日して、少し落ち着き、過去の出来事と心の一部分がまた癒着している感覚も一部ありますが
    訓練して、いつも気持ちのいい自分で居られるように意識します。
    素敵な記事を書いてくださりありがとうございます。

  3. 八雲 より:

    > akismile さん
    「いまここ」を、「直線状の時間」概念で理解しようとすると、矛盾にぶつかります。
    “あなたの物語から自由になる”でも書いていますが、過去が今の私を作っていると考えると、過去に引きずられてエネルギーが低下します。
    過去は過去として、今という瞬間に生きていると、本来のエネルギー状態を取り戻すことができます。

テキスト・画像のコピーはできません。