地球温暖化の原因には様々な説が存在する

東京の日最高気温の月平均値をグラフにしてみました。
観測地点は、東京・北の丸公園です。

観測開始から145年が経っていますが、その間の平均気温は約2度上昇しています。東京の真ん中なので、都市化も温度上昇の要因になります。

世界的には、100年で約1.1度気温が上昇していますが、産業革命以降の100年余りに約1.1度という急速な気温上昇を明確に説明できる説は実はありません。

産業の発展による二酸化炭素の排出増加が一番の原因とは言われていますが、これもまだ仮説の段階です。他にも、太陽活動の活発化が原因という説やそのほかの説もあります。

現在の二酸化炭素の排出削減は、手遅れになってからでは遅いから行っている。というのが実情です。明確な因果関係を元に行っているのではありません。

そのため、立場によって対策への温度差があり、国/政治家/企業/個人レベルで積極的立場から否定的立場まで様々です。

テキスト・画像のコピーはできません。