[動画]東京に雹が降る

7/18(Tue)の15時頃から、関東各地で雹(ひょう)が降りましたが、中でも池袋とその周辺地域はかなり凄かったようです。

調べてみると、雹が降るのは、主に5月から6月の積乱雲が発達する頃に見られる現象とのこと。

Wikipediaの記事(リンク)から引用抜粋すると、

日本の主な雹害
1911年6月7日 青森県津軽地方
1917年6月29日 埼玉県熊谷市、群馬県新田郡、山田郡、邑楽郡
1933年6月14日 兵庫県中央部
2000年5月24日 千葉県北部・茨城県南部
2014年6月24日 東京都三鷹市や調布市

ということなので、頻繁に起きることではないけれども、特別珍しい自然現象ということでもないようです。

2014年6月24日の東京都調布市の映像

20140624 雹 調布市仙川

2000年5月24日の千葉県我孫子市の映像

【超危険!!】ピンポン玉大のひょうの映像 in我孫子,2000 5 24

最近は、大気不安定による豪雨が各地で続いていますが、これから豪雨が来るのかどうかは、気象庁の雨雲レーダーのこちらのサイトを見ると1時間後の予測も表示出来るので、参考になります。

高解像度降水ナウキャスト
http://www.jma.go.jp/jp/highresorad/

また、都内であれば、東京都下水道局のこちらのサイトも参考になります。

東京都下水道局 東京アメッシュ
http://tokyo-ame.jwa.or.jp/


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。