金運を調べているわけ

昨年から、金運の神社やお寺などを調べています。

以前からブログを読まれている方から、「八雲さんが金運を言い出すのはちょっと意外な気がする。」ということを言われているので、なぜ金運を調べているのかについて説明します。

私の感覚では、人を観るときの視点は、二つあります。

視点1:人は、小さな存在であり、大きな力を持っていない
視点2:人は、元を辿れば神であり、大きな力を内在している

一般的あるいは世間の常識ということでは、視点1が正しいと思われています。
しかし、スピリチュアルやノンデュアリティの実体験があると、視点2が真実であると分ってきます。

なので、視点2から考えると、人はお金を生み出す為の大きな力を内在しているのだが、通常はそれをうまく使いこなせていない、ということが見えてきます。

つまり、私にとって金運を得るというのは、俗世的にお金を得るということではなく、人が持っているスピリチュアルな力を引き出すのと同じ意味になります。

スピリチュアルな力を引き出すことが出来ているのかどうかを判断する上で、金運は結果が明らかです。

なので、金運というツールを通して、自分自身が内在している本来の力を上手く使えているのかどうかを判断しようとしているわけです。

コメント

  1. フランセス より:

    八雲先生、初めまして!

    この欄に書いて良いのかわかりませんが・・
    龍のコトを調べているうちに、先生のブログに当たりました。
    (大変失礼ながら、今日まで先生の事は存じ上げず・・新鮮な驚きと共に拝読致しております。)

    実は・・昨日、和室で横になっていた時に そうですねえ・・床から100センチ位上の空間にブルーの成人女性の腕位の長さと太さのエーテル体?がクネクネっと横切って行き、何故か咄嗟に「青龍だあ〜!!」と呟いてしまいました。  

    今日、偶然、友人が「龍を見た!」と言ったので思わず「私も・・」と言い掛けたものの、友人が話す雄々しい雲の形に現れた龍や、リアルな万人が思う龍で、龍の横に漢字の『大』の字が大きく書かれていた!といった話の後に「どんな龍だったの?」と訊かれ・・「ブルーで・・」「大きさは?」「とても・・ショボく・・消えそうな煙の・・」と、言ってるうちに自信がなくなり・・
    どうして?自分が咄嗟に「青龍だあ〜!」と断定したのか?謎の謎となり・・

    ・・ネットで龍を見た人はどんなだったか?を調べてみた訳でした。。
    どれも、ありきたりの・・神社の絵馬や開運グッズに描かれている龍の説明で・・ガッカリしていたところに先生の『龍神はどんな姿で見えるのか』に出会い、、もう〜〜驚き以外の何物でも有りませんでした!!

    特にお写真の『ブルーの細いゼリー』は、「コレ!コレ!!」といった感動モノで・・誰も信じ
    て貰えなさそうな形状をピッタリのニュアンスで伝えるグッズで・・・感動致しました!!

    私が見た物が本物の龍でなくても(何せ、我が家の和室なので・・)、きっと聖地に行けば
    フツーに飛び交っているかも〜と嬉しくなりました。

    本当に解りやすいご説明とナイス!なチョイスのお写真・・有難うございました!!

  2. 八雲 より:

    > フランセスさん

    コメントありがとうございます。
    できれば、

    龍神はどんな姿で見えるのか
    https://en-light.net/archives/18103

    にコメントを頂いた方が良かったと思いますが、こちらでも構いません。

    龍神さんは、人の目に見えるときに見せる姿と、霊視の時に見せる姿が異なっているのですが、多くの人は人の目に見える姿を見ているので、一種の混乱があるのは確かです。

    箱根の九頭龍神社に霊視できる人をお連れした時は、「想像したのと違った~」という言葉をもらうのがいつものことです。

    龍神さんは、二種類の姿を使い分けているので、こちらもそれに合わせてあげるのが良いかと思います。

テキストのコピーはできません。