2020年 秋分の遠隔ヒーリング テーマ:新しい世界

秋分の日について

秋分の日とは、天文的には太陽黄経が180度になった時を示します。太陽がちょうど赤道上に位置する為、昼と夜が同じ長さになると言われてます。
陰のエネルギーと陽のエネルギーがバランスする日になるので、自分自身のバイブレーションを上げるにはとてもいい日になります。

秋分の日のホロスコープ

秋分の日(9月22日 22:31)のホロスコープを見ると、

今年2月ごろの、極端に偏った配置(リンク)から脱して、全体の配置バランスが良い状態になってきました。特に今年の秋分の日の配置バランスは左上の冥王星()を中心とした左右対称に近い形になっており、全体的には良いバランスになっています。

一方で、冥王星()を中心軸として、火星()と水星()が、Tスクエア(赤い線)を形成しています。

Tスクエアは、占星術的に注目される惑星配置のグランドクロスに一つ惑星が欠けている状態とも言え、やはり注目される配置です。

冥王星()の周りには、土星()と木星()がコンジャンクション(惑星同士が重なる)となっており、これらは、冥王星の変容・土星の安定性・木星の発展性が重なって、これまで当然と思われ安定的と思い込んでいた社会や組織が動き始めます。

特に注目される、冥王星のキーワードは、破壊と創造。避けることのできない大きな変化。
社会の仕組みや制度を根本から作り替えていくような、避けがたい変化を表します。

冥王星に対して、火星()の対外的な力、水星()の知性がスクエア(惑星同士が90度の角度を取る)となっているため、冥王星を中心とする変化に対して力を及ぼすことがなくなり、これまでの常識が通用しなくなるので、変化は内面的かつ直感的になります。

また、ホロスコープ全体のバランスは冥王星を中心に左右対称に近い形になっており、形が良いことから、この変化には大いなる意志が関わっています。

秋分の遠隔ヒーリングのテーマ

ホロスコープから読み取るテーマは、「新しい世界」です。
これは、個人から社会まで幅広く表れるテーマで、古い世界から新しい世界への転換が進んで行きます。

個人レベル:
これまでとは違う新たな世界が広がるということは、経験したことが無いことに進んで行くとも言えます。新しい人との出会いや新しい職場、土地、住まい、チャレンジなどを意味します。

これまで経験したことがない領域に進んでいくので、怖さを感じることもありますが、怖いという感覚は、経験がないということであって、危険であるということではありません。

社会レベル:
新型コロナウイルスの影響で、社会・企業・組織が前例のない不可逆的な変化を起こしています。

そして、安倍首相が突然辞意を表明し、7年8ヶ月に渡って続いていた長い政権が唐突に終了します。9月にはコロナの影響で、これまでにない形の総裁選が行われます。

これはまさに、ホロスコープが示している新しい世界への序章です。

スピリチュアル:
スピリチュアルの側面では、新しい世界というのは、物質的な側面を大切にしつつも、目に見えない世界への理解をより深めて、バイブレーションが上がるということを意味します。
物質的な側面はあるものの、それに制約されることが弱くなって行きます。そうすることで、新たな豊かさを手にすることが出来るようになります。

新たな豊かさとは、「したい事を、したい時に、できること。」

この豊かさは、お金でやって来ることもあれば、誰かの助けが入って来たり、したい事ができる状況になったり、様々な形でやってきます。

遠隔ヒーリングでは、新しい世界への前進をサポートします。

遠隔ヒーリング

タイトルとしては、ヒーリングとなりますが、以下の3つのエネルギーを同時に扱います。

ヒーリング
ヒーリングは日本語で、癒し・回復と言われるように、低下したり偏ってしまった身体・精神エネルギーを元の状態に戻します。

アチューメント
アチューメントは、自分自身のバイブレーションをさらに高めることによって、身体・精神の活動を高めます。霊的なエネルギー回路を開くことにもなります。

チューニング
ヒーリングやアチューメントがエネルギーを垂直方向に上げて行くのに対して、チューニングでは自分の方向性という水平方向のエネルギーを調整します。バイブレーションを整えることで自分自身のテーマに向かいやすくしたり、自分の望む方向に向かえるように調整します。

秋分の遠隔ヒーリングのスケジュール

秋分の遠隔ヒーリングのスケジュールは、以下の通りです。
いつもより、10分長くなっています。理由は後述。

9月21日() 21:00 – 21:40 敬老の日/祝日
9月22日() 21:00 – 21:40 秋分の日/祝日
9月23日(水) 21:00 – 21:40

新型コロナウイルス対応

ヒーリングの冒頭10分は、新型コロナウイルス対応の遠隔ヒーリングを行い、引き続き秋分の遠隔ヒーリングを行います。そのため、遠隔ヒーリングの時間はいつもより10分長くなっています。

コロナウイルスに感染するかどうかは、参加された方の対応(行動)や状況によって異なりますので、遠隔ヒーリングは完全な感染防止を保証するものではありません。

注意事項

参加を検討している方、参加される方は、以下の説明をよく読んでください。

2018/6/16 更新 遠隔ヒーリング(ヒーリング+アチューメント+チューニング)セッションに参加する際の重要なポイントについて説明します。

参加費用

1万円
※途中から参加、もしくは途中までの参加でも同じ金額になります。
※銀行振り込みです。振込先は申込みされた方にメールでお知らせします。
※振込は、遠隔セッション終了後の9/24(木)から9/30(水)までにお願いします。

申込期限

2020年9月20日()18:00までにお申込み下さい。
今年の秋分の日は、土日を含めた四連休になるので、忘れずにお申込み下さい。

参加申し込み

以下のフォームからお申込みください。
※絵文字は受信時に文字化けするので使わないようにお願いします。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。