最後の長旅

以下の記事でも書いていますが、

2014年4月 二つのグランドクロスの間で起きたこと
http://enlt.way-nifty.com/blog/2014/04/2014-ccd0.html

長らく乗っていたクルマが廃車になったので、乗り換えることになりました。

この車の最後の関東地域のお出かけは足利の織姫神社になりましたが(リンク)、全国を旅した車なので、最後の長旅は東北地方の津波被害の場所を巡る旅でした。

Img_0414

写真は、宮城県の南三陸町防災対策庁舎です。南三陸町の防災庁舎前に行って、車を止めてドアを閉めるとぴったりの時間で、震災の時間のサイレンが鳴り、防災庁舎に集まった人たちと、一緒に黙祷しました。

写真は、その後、黙祷に集まった人たちが解散した後に撮影しました。

車体が汚れているのは、被災地において復興に向けた工事が行われ、舗装された道路にも工事の関係から土砂が多く積もっており、雪や雨でこれらの土が舞い上がったものが車に付着しているからです。

色々と思い出のある車ですが、東北行きが最後のお勤めでした。

テキストのコピーはできません。