天体現象による精神・身体の不調

4月は、5つの天体現象が連続しますが、4月も後半である今週から、来週にかけては、
4月23日(水)グランドクロス
4月29日(火)金環日食
と一週間以内に二つの天体現象が続きます。

4月は、天体現象が連続するくため、エネルギー的に敏感な人は、精神的あるいは身体的な不調を起こすことがあります。

これらの不調というのは、自分自身のエネルギー的な変化が身体的や精神的に表れてくるものであり、自分自身が変化するのに必要なことなので、抵抗するのではなく変化を受け取って流していくようにしてください。

不調の出方は個人によってかなり差があり、まったく影響しない人もいれば、思いっきり出る人まで様々です。
これは、アルコール耐性とよく似ており、アルコールを水のようにがぶ飲みしても平気な人から、奈良漬けで酔っぱらう人までいるのと同じです。アルコールの場合はそのような耐性の差があることが知られていますが、天体のようなエネルギーの影響はまだ知られていません。

不調の出方としては、以下のようなものがあります。

【身体的なもの】
・身体の表面がざわざわする
・原因の思いつかない怠さ
・よく寝ているはずなのに眠い
・体感的には熱があるのだけど、体温計で測ると平熱
・原因の思いつかない筋肉痛
・背骨に沿った背中の痛み
・頭痛、関節の痛み
・風邪を引いているような体調不良だけど、風邪ではない
・嘔吐や原因不明の症状アレルギー的な症状

【精神的なもの】
・なぜかイライラする、原因が思いつかない
・しっかりしようと思うのに、ボーっとする
・仕事をしなければならないと思っているのに、仕事がイヤ
・いつもならまとまる考えがまとまらない
・いつもと違って論理的に考えられない
・全部やり直したい
・全部捨てたい
・何もかもきれいさっぱりしたい
・(今いる場所ではない)何処かに行きたい

身体的な症状については、風邪や更年期障害の症状と良く似ています。

判断の仕方としては、「元気なのに、体調が悪い」という妙な感覚であれば、天体が原因の症状が考えられます。ただし、天体が原因の症状なのか、それとも風邪や更年期障害なのか、自分で正確に判断できない場合は、まずお医者さんに行ってください。

天体が原因の不調というのは、天体と同調している人間の身体を形成するエネルギーのバイブレーションが変化し、それが身体的あるいは精神的症状として出てくるものです。ですので、これは病気ではありません。そのため、医者に行っても原因がよく分からず症状を和らげる薬を出されるだけです。

症状が重い場合は和らげることも必要になりますが、おおむねそれほど重い症状になりませんので、水分を多めに取って安静にしておくのが一番です。ビタミンなどを摂ってもあまり効かないのですが、摂取するのには問題がないので、気になる場合は摂っても構いません。

重ねて言いますが、自分で天体が原因の症状なのかそれとも他の原因なのかを自分で正確に判断できない場合は、素人判断をせず、お医者さんのところに行くようにしてください。

コメント

  1. ミケニャンコ より:

    身体的にも精神的にも影響されている感じです。
    私としては、珍しくちょっと驚いています。

  2. 八雲 より:

    > ミケニャンコさん
    グランドクロスの場合、水曜日がピークで、木曜日になったらケロッと治ったりします。

テキストのコピーはできません。