動いてます (その2)

7/11(Fri)から、関東三十六不動霊場を巡り始めました。

Img_1969

写真は、一番寺の大山寺です。

ちょうど10年前にも一度巡っているので、二度目になりますが、

関東三十六不動霊場
http://power-spots.jp/KantoFudo/index.html

前回は、不動明王との縁を結ぶことがテーマだったのに対して、今回は不動明王の助けを借りて、悟り(エンライトメント)の道を一歩でも二歩でも進むことがテーマです。

比叡山延暦寺に千日回峰行という修行がありますが、この修行は不動明王と一体化するということが基本的なテーマになっています。不動明王は、大日如来の化身とされていおり、大日如来は、一般的には太陽を神格化したものということが言われていますが、昨日不動明王から教えられたのは、大日如来とは宇宙であるということでした。大日如来の信仰が出始めた頃は、宇宙=太陽という認識であったため、太陽を神格化したものがスピリチュアルな意味における宇宙あるいは空(くう)を表していました。

なので、不動明王の助けを借りる、あるいは不動明王と一体化するということは、大日如来と一つになることであり、宇宙あるいは空(くう)と一つになるということを意味しており、まさに悟りへの道を進むことでもあります。

テキストのコピーはできません。