初春のコロナ対策遠隔ヒーリング [2/23更新]

伊勢神宮 五十鈴川

3月3日(木)の新月は、旧暦では二月朔日(ついたち)になります。

新型コロナウィルスのオミクロン株による感染者増を踏まえ、遠隔ヒーリングを行います。
(グラフはNHKから引用)

ブレイクスルー感染など、ワクチンだけでは十分な対策とは言えない状況になっています。
そのためワクチン接種と遠隔ヒーリングの二段の防御が効果的です。

なお、「春分の遠隔ヒーリング」は例年通り3月21日春分の日の前後三日間で別途行います。春分の遠隔ヒーリングの詳細は、後ほど別記事で掲載します。

内容

【開始】伊勢神宮の五十鈴川は清らかさの象徴。五十鈴川の澄んだ流れのエネルギーを引き込んで、身も心も清めてからスタートします。

【前半】遠隔ヒーリングのエネルギーを受取ると、自己治癒能力が向上しコロナウイルス(COVID-19)への防御となります。また、感染防止のためのバリアを形成するので、感染してしまった場合の治癒力も向上し、ワクチンの副反応軽減にもなります。

【後半】経済的なダメージへの対策として、人と人、人と仕事、人と経済を結ぶ縁結びの遠隔ヒーリングも行います。

日時

3月3日(木) 21:00-21:30
※五十鈴川のエネルギーを取り込む為に、時間を10分延長しました

参加費用

ドネーションとなります。
経済的に苦しく、お支払いが難しい方は、お支払いなしで構いません。

お支払い出来る方は、お支払いをお願いします。
金額はお支払いする方がご自身で決めて頂いて構いません。
振込先については、終了後にメールでお知らせします。

注意

新型コロナウイルスに感染するかどうかは、参加された方の対応/行動や状況によって異なりますので、遠隔ヒーリングは完全な感染防止を保証するものではありません。

参加申し込み

以下の参加フォームからお申込み下さい。
申込期限は、3月1日(火)15:00です。

[受付は終了しました]


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。